チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191224222636p:plain

 

北斎 視覚のマジック
小布施・北斎館名品展

f:id:tanazashi:20191224225512p:plain

今年没後170年を迎えた浮世絵師葛飾北斎北斎が用いた構図や技法に注目し、その魅力に迫る展覧会が開かれています。

f:id:tanazashi:20191224225537p:plain

代表作富嶽三十六景。東京目黒区の寺からの眺め。町人たちが遠く聳え立つ富士に見とれています。

f:id:tanazashi:20191224225555p:plain

板張りの床は見る者の視線を誘うように富士に向かって一直線に描かれました。

f:id:tanazashi:20191224225609p:plain

晩年の北斎が描いた獅子たち。毎日書いては庭に捨てました。そのことで邪気が払われると信じたのです。

f:id:tanazashi:20191224225621p:plain

素早い筆使いで描かれた獅子。

f:id:tanazashi:20191224225633p:plain

北斎の暮らしぶりも垣間見れる貴重な作品です。

f:id:tanazashi:20191224225646p:plain

信州小布施で描いた祭り屋台の天井絵。

f:id:tanazashi:20191224225658p:plain


今にも浮かび上がってきそうな鳳凰です。

f:id:tanazashi:20191224225713p:plain

黒い背景に塗りつけられた金粉。赤、青、緑、藍の色彩が舞い踊る鳳凰の優美さを引き立てます。

f:id:tanazashi:20191224225726p:plain

ぶつかり合い砕ける波。

f:id:tanazashi:20191224225743p:plain

波しぶきは北斎が得意とした鉤爪状に描かれています。

f:id:tanazashi:20191224225759p:plain

青い波を渦巻くように配置することで、絵に吸い込まれるような感覚を呼び起こします。

f:id:tanazashi:20191224225500p:plain

東京のすみだ北斎美術館で来年1月19日まで。

 

会場:すみだ北斎美術館

会期:2019年11月19日~2020年1月19日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。