チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「数寄のデザイン」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20200124214528p:plain

 

数寄のデザイン

f:id:tanazashi:20200124214508p:plain

16世紀に作られた茶道。この形 何を思い浮かべますか。

サトイモに似ていることから芋頭という名前が付けられました。

茶道具の楽しみ方を紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20200124214616p:plain

この茶入れのどこを茶人が好んだと思いますか。

f:id:tanazashi:20200124214625p:plain

それは正面の明るく見える部分。

表面を覆う釉薬がスーッと流れ落ちる様が茶人たちを惹きつけました。

f:id:tanazashi:20200124214601p:plain

ではこの茶碗は。柄はもちろんのこと、

注目はこの割れ目。石ハゼと呼び、ひびさえも風情の一つとして楽しんだのです。

f:id:tanazashi:20200124214456p:plain

長野県諏訪市サンリツ服部美術館で3月8日まで。

 

会場:サンリツ服部美術館

会期:2020年1月2日~3月8日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。