チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「肉筆浮世絵名品展 —歌麿・北斎・応為」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20200129214609p:plain

 

肉筆浮世絵名品展 —歌麿北斎・応為

f:id:tanazashi:20200129214656p:plain

錦糸のイチョウに銀糸の楓の葉。

f:id:tanazashi:20200129214721p:plain

鶴と雲の模様が縫い付けられた帯。

f:id:tanazashi:20200129214733p:plain

豪華な衣装を身に纏うのは吉原の遊女です。

f:id:tanazashi:20200129214541p:plain

顔の表情から髪の毛まで細やかに描かれています。

f:id:tanazashi:20200129214557p:plain

美人画で名を馳せた喜多川歌麿の肉筆浮世絵です。

f:id:tanazashi:20200129214758p:plain

肉筆とは版画ではなく絵師が筆で描く貴重な作品。

f:id:tanazashi:20200129214639p:plain

浮世絵を専門とする太田記念美術館開館40周年を記念して肉筆浮世絵の名品展が開かれています。

f:id:tanazashi:20200129214624p:plain

「普段版画で見ている絵というものは彫り師さんが彫った線と摺師さんが刷った線や色というか、最終的にそういう形を見てるって言う事になるんですけれども、肉筆画の場合は絵師が最初から最後まで自分の出したいグラデーションを出せるし、細かいところは描きたいように描ける。自分の意図がほかに比べて反映されるというのがあると思います」

f:id:tanazashi:20200129214516p:plain

浮世絵の祖とも呼ばれる菱川元信の作品。

f:id:tanazashi:20200129215350p:plain

柔らかな着物の線が遊女の体の丸みまで想像させます。

f:id:tanazashi:20200129215333p:plain

名所風景で知られる歌川広重天童藩からの依頼で日光の三名瀑の特徴を描き分けました。

f:id:tanazashi:20200129215321p:plain

激しい水流の華厳の滝

f:id:tanazashi:20200129215310p:plain

ゆったりと流れる裏見の滝。

f:id:tanazashi:20200129215243p:plain

岩にぶつかりながら幾又にも分れるのは霧降の滝。

f:id:tanazashi:20200129215233p:plain

ほとばしる水の飛沫は胡粉で表現されています。

f:id:tanazashi:20200129215222p:plain

同じ水でもこちらは定規を使ったかのようにまっすぐ降り注ぐ雨。

f:id:tanazashi:20200129215212p:plain

雨中の虎。葛飾北斎の没年に描かれたとされる肉筆画です。

f:id:tanazashi:20200129215201p:plain

f:id:tanazashi:20200129215201p:plain


数え年90歳。最後まで衰えを知らない絵師の気迫を感じます。

今回の展覧会で最も注目される一点。

f:id:tanazashi:20200129215148p:plain

北斎の娘、応為の貴重な作品です。彼女の作と認められるのは世界で十数点しかありません。

f:id:tanazashi:20200129215135p:plain

生前あまり表舞台に出ることがなかった応為。

f:id:tanazashi:20200129215123p:plain

大胆な光と影のコントラストの中に幻想的な世界を表現するこの作品には、父親にも負けない非凡な才能が見て取れます。

f:id:tanazashi:20200129215112p:plain

東京渋谷区の太田記念美術館で2月9日まで。

 

会場:太田記念美術館

会期:2020年1月11日~2月9日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。