チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「近代花鳥画の名手 菊池芳文」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20200210202237p:plain

 

近代花鳥画の名手
菊池芳文

f:id:tanazashi:20200210202213p:plain

緑鮮やかなクジャク

周りには小鳥たちが飛んでいます。

f:id:tanazashi:20200210202158p:plain

この絵は明治38年ベルギーの万国博覧会に出展された京都のつづれ織の原画です。

明治大正に活躍した花鳥画の名手菊池芳文の展覧会です。

f:id:tanazashi:20200210202146p:plain

芳文は人物画も得意としました。

古代を代表する伝説上の美女。

衣通姫です。

f:id:tanazashi:20200210202135p:plain

キラキラと舞う雪。どこか緊張感があります。

f:id:tanazashi:20200210202126p:plain

表情豊かなカラスたち。何かを警戒しているようです。止まっているのは山桜。ずっしりとした量感を墨の濃淡で表しています。

f:id:tanazashi:20200210202114p:plain

この展覧会は岡山笠岡市立竹喬美術館で3月8日まで。 

 

会場:笠岡市立竹喬美術館

会期:2020年1月25日~3月8日

 

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。