チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「たのしうつくし 古伊万里のかたちII」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20200224203413p:plain

 

たのしうつくし 古伊万里のかたちII

f:id:tanazashi:20200224203430p:plain

江戸時代、佐賀有田を中心に作られた華やかな磁器伊万里焼。

地域や時代によって変わる伊万里焼の形に注目した展覧会です。

f:id:tanazashi:20200224203404p:plain

ワイングラスを思わせる杯。

花びらのような繊細な形があしらわれています。

西洋への輸出が本格化する中で生まれた形です。

f:id:tanazashi:20200224203353p:plain

こちらも西洋向けに作られたティーポット。

取っ手や注ぎ口のある形。

ろくろを使わず整形する技法で作られました。

f:id:tanazashi:20200224203341p:plain

当時の日本は華やかなものを好む元禄の時代。

f:id:tanazashi:20200224203331p:plain

伊万里でも金をあしらった豪華な器が作られるようになります。

f:id:tanazashi:20200224203319p:plain

一方こちらはすっきりと伸びた首が美しい瓶。粋ですね。

f:id:tanazashi:20200224203309p:plain

優美な花唐草文様から一変して勇ましい龍の姿が。江戸の町人が豊かになると、彼らの好みを映し出すものが作られるようになりました。

f:id:tanazashi:20200224203258p:plain

東京渋谷区の戸栗美術館で3月22日まで。

 

会場:戸栗美術館

会期:2020年1月7日~3月22日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。