チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「開館記念展 明治神宮の鎮座」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20200224205538p:plain

 

開館記念展
明治神宮の鎮座

今年鎮座100年祭を迎える明治神宮

f:id:tanazashi:20200224205552p:plain

新たに建てられたミュージアムで今明治神宮明治天皇ゆかりの品々が展示されています。

f:id:tanazashi:20200224205521p:plain

横山大観の描いた明治神宮1920年に創建されました。霧の中に浮かぶ鳥居や本殿が墨一色で幽玄に描かれています。

f:id:tanazashi:20200224205503p:plain

明治天皇が使ったイギリス製の馬車。車体上部には大きく羽を広げる鳳凰の姿が。豪華な装飾からは近代化に向かった明治時代の力強い息吹を感じます。

f:id:tanazashi:20200224205453p:plain

萩やウサギの蒔絵が施された器。蓋は黒漆。器はなんと果実のザボンです。天皇自ら小刀で果肉をくり抜き作らせたといわれています。

f:id:tanazashi:20200224205427p:plain

明治神宮創建時に本殿内陣に収められおよそ100年ぶりに公開される屏風。描いたのは日本画家下村観山です。画題は四季の花鳥。

f:id:tanazashi:20200224205439p:plain

鮮やかな色使いの花が大胆に配されています。

そして去年8月観山の屏風に代わり手塚雄二の屏風が収められました。

f:id:tanazashi:20200224205413p:plain

こちらはおよそ1/4のサイズの下図。すでに屏風は奉納されたため展覧会では2種類の下図が公開されています。

f:id:tanazashi:20200224205402p:plain

これは収められた屏風と同サイズの下図。明治神宮の明の字から着想を得て右隻には太陽が、左隻には月が描かれています。

東京渋谷区の明治神宮ミュー時あるで3月29日まで。

 

会場:明治神宮ミュージアム

会期:2019年10月26日~3月29日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。