チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「手わざ 琉球王国の文化」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20200305205017p:plain

 

手わざ
琉球王国の文化

失われゆく琉球王国文化遺産を現代に蘇らせた展覧会です。

f:id:tanazashi:20200305204950p:plain

16世紀の琉球国王の墓を守るために作られた獅子の象。沖縄戦で損傷したものが復元されました。

f:id:tanazashi:20200305204907p:plain

f:id:tanazashi:20200305204926p:plain

沖縄県立博物館美術館では5年前から科学的に分析しながら文化遺産の復元に取り組んでいます。

f:id:tanazashi:20200305204855p:plain

これは祭司を司り信仰面から国を守護する聞得大君という信女のかんざし。

f:id:tanazashi:20200305204645p:plain

現存するかんざしを X 線で分析することで金属の含有率や内部構造を調査。

f:id:tanazashi:20200305204630p:plain

一年をかけて細部まで精密に復元しました。

f:id:tanazashi:20200305204619p:plain

那覇市沖縄県立博物館美術館で3月15日まで。

 

会場:沖縄県立博物館・美術館

会期:2020年2月4日~3月15日ほか

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。