チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 「大隈記念講堂」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405152158.jpg



 

 

時計台、3階建ての大講堂と、地下1階の小講堂などで構成された、昭和2年(1927年)竣工の『大隈記念講堂』は、創設者・大隈重信の邸宅だった大隈庭園に隣接して建っています。ヨーロッパの古い教会に多いゴシック様式で、クラシカルな3つのアーチ状の入口もその特徴。時計台の高さは37mあり、10階建てのビルに相当します。講堂を包む柔らかなベージュ色は、コンクリートに日本の伝統的な信楽焼のタイルを貼り付けたもの。手作りの風合いを醸し出しています。ロビーでは、レトロな雰囲気の照明が暖色系の光で優しく照らします。その他にも約100年前の細やかな配慮や美しいデザインを、講堂のさまざまなところで見ることが出来ます。
総席数1123席の大講堂の舞台を囲む曲線の額縁線は、プロセニアムアーチと呼ばれる視線を集中させるための装飾。日本で初めて本格的に取り入れられました。その中心にある太陽のモニュメントには、早稲田の大切な精神が…。
よく見ると講堂が斜めに造られています。そこには大隈重信の思いを引き継ごうとした、ある教授の強い思いがありました。さらに1000人相手にマイクを使わず話すことができるという、徹底的にこだわった音響の驚くべき秘密とは?
今回は大の建物好きだという内田有紀さんが番組初登場。数々の歴史的な舞台にもなってきた『大隈記念講堂』を訪問し、早稲田建学の歴史をひも解きます。また素晴らしい音響設計を体感するべく、舞台で『リア王』を朗読するひと幕も。

美術の窓 2021年 1月号

美術の窓 2021年 1月号

  • 発売日: 2020/12/19
  • メディア: 雑誌
 

美の巨人たち 大隈記念講堂

放送:2020年4月24日

 

f:id:tanazashi:20210425141728p:plain


ここは東京新宿区。

f:id:tanazashi:20210425141721p:plain

日本を代表する私学の雄・早稲田大学があります。

f:id:tanazashi:20210425141714p:plain

そのシンボルが大隈記念講堂。

百年の歴史を数える早稲田の街の誇りです。

この美しい建物には驚くべき仕掛けがいくつも秘められていました。

では時代を超えて若者たちを育ててきた麗しき学舎の秘密を解き明かしていきましょう。

f:id:tanazashi:20210425141707p:plain

そのキャンパスを訪ねるのは俳優の内田有紀さん。

「仕事の合間に歴史的建造物を見に行くのが私の癒しなんです」

今日内田さんは大の建物好き。

お気に入りは明治から昭和初期までの建築だとか。

「歩いて行く先がどういう建物があるのかな。これからどんな出会いがあるのかなっていうのが一番至福の時」

f:id:tanazashi:20210425141658p:plain

新宿区戸塚町一丁目104番地。

早稲田大学大隈記念講堂。

f:id:tanazashi:20210425141652p:plain

昭和二年に竣工しました。

大学の正門を出てすぐ。

f:id:tanazashi:20210425141645p:plain

創設者大隈重信の邸宅だった緑豊かな大隈庭園に隣接しています。

「教会みたいな作りになってますよね。味があっていい」

大隈講堂はヨーロッパの古い教会に多いゴシックの様式。

三つのアーチ状の入り口もその特徴なんです。

時計台の高さはおよそ38メートル。

10階建てのビルに相当します。

ここは誰でも入れるエリア。

「タイルの色合いとでこぼこした打感で味わいがあるから。ツルツルだとちょっとまた雰囲気が違うし」

講堂を包み込む柔らかなベージュの色。

コンクリートに19万枚ものスクラッチタイルを貼り付けています。

レンガのように見える素材は日本伝統の信楽焼

手作りの風合いを醸し出しているんです

「じゃちょっと入ってみます」

f:id:tanazashi:20210425141949p:plain

大隈講堂は時計台三階建ての大講堂。

地下一階の小講堂などで構成されます。

中は特別な許可を得て可愛くやだまずこのライトに趣のあるライトを支えるなるって

本当レトロなキャンドルスタンドをモチーフにした照明暖色系の光でロビーを優しく照らします。

扉からの日差しを和らげているのか床の細かいモザイクタイル。

百年前の心配りがいたるところにそれでは大隈講堂の中心となる空間へは可愛い

ここが大講堂です。

総座席数1123席。

入学式や卒業式でどれ程の前途有望な若者達がこのヒヤリと澄んだ空気を胸に吸い込んだことでしょう。

でもメルヘンな感じですかね。

少し柔らかくて怖くない行動っていう感じがします。

舞台の周りには曲線の木枠と膜を組み合わせたプロセニアムアーチと呼ばれる装飾。

大隈講堂が日本で初めて取り入れた視線を集中させるための工夫です。

あの天井の天窓に天井に穿たれた大きな天窓。

よく見ると何かある太陽の形してますね。

真ん中ソー中心に太陽のモニュメント。

そして周りには月と星が配されています。

このデザインには建学の精神が込められていると早稲田大学の中川先生は語ります。

これはこのとって非常に重要なものになります。早稲田大学何を目指すのか。連絡や学問ってな宇宙を目指すって言ってさりげなく気づいた時にはこれ宇宙何だってこの数にはどうしたらいいかということをしたんだと思うよ

大学や学問は外の世界に開かれたものでなくてはならない。

早稲田の大切な精神を広大な宇宙をイメージする天井で表現したんです。

美しいデザインは行動の至る所にこれだった私も

青ぐらい梅の花をイメージした柔らかな最高

まだ建物に沿ってめぐらされた回廊は荘厳なロマネスク様式の神殿風です。

ここで内田さんは一旦講堂の外。

実は大隈講堂のすごい仕掛けがある場所から見るとよく分かると言う。それは一体。

 

 

大学の創設者、大隈重信を讃える銅像

大隈講堂を見据えるように立っています。

ここから見た景色に実は不思議なところが。

このようには

大久保講堂はちょっと声が正面に向いてないんですが

非常に重要なところで

これが東京大学と比較すると非常にこの特徴がよく分かんです。

東京大学の縁コード

これは正面から入ると正面にこれがあるんですよ

大隈講堂より二年早く完成した東大の安田講堂は正門から真っ直ぐの所に正面を向いて立っています。

一方大隈講堂は正門に対してほらかなり斜めを向いています。

大学のシンボルとして建てられたのに一体なぜなのでしょう。

それは早稲田見学の歴史を紐解けば見えてくるといいます。

早稲田大学は日本で初めての私立大学です。

当時東大などの帝国大学はお国のための人材を育成していましたが、大熊は民衆のために働く若者を育てようと考えます。

政治家で待って大隈は校内で度々演説小渕自らの声で若者たちを導きました。

大隈亡き後その想いを受け継ぐ建物のコンペが開かれました。

大学のシンボルとして人々を集め声を届けるその名も大隈記念講堂。

著名な建築家たちから多くのプランが寄せられました。

イーデザインが集まりましたね。

今さんに最先端を合わせたの講堂としてぴったりですよ

コンペの責任者は早稲田大学建築科を立ち上げた佐藤浩市

大隈の精神を引き継ぐにはどんな建物が良いか考えていました。

果たして調和するから応募作は甲乙つけがたいモダンなデザインばかり。

佐藤はそれに違和感を覚えていました。

実は佐藤には二年間ほどヨーロッパで数々の建築を視察した経験がその時

街の風景に溶け込み人々に愛される名もなき教会のたたずまいにひかれていました。

コンペからしばらくして私たちで設計しよう

私たちで本気ですか教授大久保の精神を受け継ぎ

町屋てんとも優しく調和する行動

私達で食べるんだよ

早稲田らしい行動を目指し佐藤と弟子たちは設計に取り掛かります。

多額の建設資金は全て卒業生だの寄付金で賄われ、着工からわずか一年で完成したのです。

建設にあたりこだわったのが

建物のいちぜろに対し

斜めに立てたのは佐藤の考えです。

もし大隈講堂が正門と真っ正面に向かい合っていたらどうですか

角度がついていない場合、緊張感を与えると言うか素敵なんだけど

ちょっと近寄りがたい気がします。

角度が斜めにちょっとところで柔らかい優しさで包んでくれてるような気がするのでやはりなるべきだったんだなって改めて思いました。

年や人々のさまざまな思いを1階広場で受けて大学の中へ取り込んで

そういう風にして良しとしの中の建築として成り立ってるんだって

ことをこの配置によって表してる

大学は世界に開かれ街に溶け込み人々に身近な存在であってほしい。

佐藤は建学の理念を見事に表現してみせたんです。

開かれたキャンバスの象徴である大隈講堂は芸術家たちの作品発表の場にも使われました。

2007年に公演されたのが歌舞伎十八番勧進帳

そして芸術にまつわる早稲田ならではの出来事も起こりました。

学生運動の真っ只中1969年大隈講堂から学生たちが持ち出したのはグランドピアノです。

待ち受けていたのはジャズピアニスト山下洋輔

山下洋輔学生同士が対立するヒリヒリした現場でなんと演奏会を開いたので

どのいっときだけ争いが治ったと言う伝説のコンサートでした。

そんな早稲田ですから敷地の通り抜けは自由です。

そこに多くの歴史的な建造物がまずは大正の末期に建てられた早稲田で最も古い建物買って図書館として使われていました。

メインエントランスの扉には八芒星の美しい透かし彫りが続いては

大隈講堂の翌年に竣工した演劇博物館建物正面には中世ヨーロッパの野外劇場もしたステージが設けられています。

今でもイベントでは舞台として使われることがあるんです。

では再び大隈記念講堂へ。

行動の舞台に立たせていただくなんて

このステージに建物のもうひとつの凄さが隠れています。

 

早稲田大学のシンボル大隈記念講堂。

建学の父・大隈重信の理念が美しく実を結んだ建物です。

ここでは世界を動かす多くの著名人による明幸園のインドのネルー首相。

アメリカの司法長官だったロバート・ケネディビル・クリントン大統領、そして日本を代表する文化人たちも

シーズンごからすると付き合ってまだ生きてるのは私ぐらいだと思います。

私が行った公演の中でも大隈講堂が完成した年早稲田の名物教授が行った

有名な最終講義がベストセラー小説神髄を書いた第人気作家、坪内逍遥です。

坪内は研究していたシェイクスピアリア王を熱弁

残念ながら声は残されていませんが千人を相手にマイクを使わず話しているのがわかります。

そんな芸当ができたのは大隈講堂のある秘密のおかげでした。

それを解き明かすために内田さんは坪内逍遥が最終講義を行った舞台であることを体験します。

講義の題材となったシェイクスピアリア王の朗読です。

では94年前に戻ったつもりで開幕。

あなたは私を産んで可愛がってくださいましたから

その俺に正当な子であるものの今だけは尽くします。

法政を守ります。

小山駅私はアニメ型のように結婚は致しません。

強かったね隅々まで柔らかく音が届いて行く感じがして不思議ですけど、ここは空間全てが柔らかい秘密とは声の通りの予算

大隈講堂は日本で初めて音響設計を取り入れたホールでもあるんです。

音響を手がけたのはプロジェクトを率いた佐藤浩市の教え子佐藤武夫でした。

どうやったら音が最後まで伝わるかっていうそこで設計されてるんですが、当時はまだその影響的なものの実験ってそんなに精密のことはできなかったんです。

では講堂の模型を水につけて波紋を音に見立て構造物と音の関係を確認したい

タバコの煙で満たした模型に光を通して音の直進性などを調べたと言います。

その効果とは、2007年初めて最新機器を使った音響測定が行われました。

中央のスピーカーから出る音を隅々で計測すると最新のホールに匹敵するほど音がます伝わっていることが判明したんです。

音の反響を獲物と行動としての役割を両立させたという意味でも画期的なものです。

佐藤浩市と佐藤武夫のコンビは後に東京の日比谷公会堂も出かけました。

そのホールを絶賛したのが昭和の大オペラ歌手藤原義江

世界中のステージで歌ってきた藤原はこう語っています。

日比谷公会堂と大隈講堂。

この二つが日本で一番気持ちよく歌える舞台だった。

内田さんはとある場所へ。

この時計台に更に素敵な音の物語が。

 

 

 

大隈講堂を象徴するおよそ38メートルの時計台。

今回特別に登らせてもらいました。

一階のホールから120段続く階段の先にはガラス窓に囲まれた時計室があります。

外から見るとこの部分さらに上には気持ちいいですね

町を一望できる鐘楼です。

何か届いてもまずこの金の大きさですよね

行動を設計した佐藤浩市がイギリス王室の戴冠式などで有名なウエストミンスター寺院の鐘の音に魅せられ同じものを取り寄せました。

鐘が鳴ると人々は鐘楼に目を向け建てた人の面影や

目指した理想に思いを馳せるだろ

佐藤は大隈講堂が街に寄り添う

永遠の存在になることを

願ったのかもしれません。

今の大隈さんいらっしゃらないけれど、確実にこの行動があの石を引き継いでみんなであのこの建物守ってきたっていうなんかその歴史を感じて当時のやっぱり強い必死っていうものをさりげなく優しくるっていう

そのなんか懐の深さに今日はおどろきっぱなしでした。

喜びや怒り悲しみや苦しみがこだました

特別な空間で開かれたてん階を通して名言の数々が今も世界へ。

大隈記念講堂。

未来の夢を育むやさしき物は。

 

 

**************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。