チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 嚴島神社×姫路城×銀閣寺

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405152158.jpg



 

芸術はいつの時代もどんな国でも、多くの人の心を癒し励ましてきました。そんな人々の心を動かす作品を紹介するシリーズ「今こそアートのチカラを」。第4弾は「誰もが知っている超有名国宝編」。番組の名物キャラ「モデュロール兄弟」が復活!日本の歴史と美意識が作り上げた3つの美しき国宝建築を訪ねます
平清盛が夢見た極楽浄土『嚴島神社』、白にこだわった優美な城『姫路城』、究極の美の空間『銀閣寺』

 

日経おとなのOFF 2020年 絶対に見逃せない美術展(日経トレンディ2020年1月号増刊)
 

美の巨人たち 嚴島神社×姫路城×銀閣

放送:2020年6月6日

 

日本で一番たどり着くのが困難と言われる国宝があります

岩肌にへばりつくように投入堂東京のど真ん中には迎賓館

赤坂離宮国宝はたぐいなき国民の宝です

見事な造形美を誇り鮮やかな色彩を奏でる文化の力

そのひとつひとつが歴史の証言者であり積み重ねた知識の結晶なのです

今こそアートのチカラ第4弾

国宝日本の美の真髄に迫ります

今回訪ねるのは海に浮かぶ社殿です

吸い込まれるような朱色の誘惑

純白の聴覚はまばゆく美しく

それに月夜に佇む漆黒の楼閣

その沈黙赤く白く黒く

この三つの国宝は大いなる時代のうねりの象徴

一体どんな美容やどうしているのか

穏やかな瀬戸内の海に目指す国宝があります

訪ねたのは疲れたんだけど覚悟があるらしいぞ

兄弟ご苦労様お久しぶりです

お子様商売ほんとさしぶりだね

彼らも出る俺は20世紀最高の建築家ルコルビジェが生み出した寸法体系です

手を伸ばすと226センチ。コルビジェは彼らのサイズを住宅設計の基準としたのです

ちなみに私井浦新の身長183センチ。

いつか文字通りになって出演したいなーと思ってます

弟よ見ろ日本三景宮島その入江に鎮座しているのです

鳥居をくぐり抜けて国宝厳島神社

鮮やかな朱色は丹塗りと呼ばれる完了

防腐剤の役割と魔除けの意味が込められています

中央に配されているので

本社建築郡山川から本殿拝殿祓殿と連なります

両流造と呼ばれる檜皮葺の屋根は有効にして優美な輪郭主の社殿にしつらえた

緑青の建具の鮮やかなコントラスト祓殿の前に設けられた誰か舞台は

海の神への踊りを奉納する場所です

調べたいの先端から海を望めば大鳥居が堂々たる構えで立っているのです

造営したのは平安時代の武将平家のカリスマ平清盛その人です

巨大な社殿群を繋ぐのが会場を這うように走る長い回廊

不思議とその長さを感じないのは目の前に広がる風景が変化していくからかもしれません

師岡すごく広かったよね

僕ら2人になってもゆったりだったもんな

厳島神社平清盛の夢と野望の形では

なぜ海の上でなければならなかったのか

平家は日宋貿易で巨万の富を得ていました

宮島瀬戸内海航路の要所です

清盛はその海の上こそがふさわしいと厳島神社寝殿造と呼ばれる平安貴族の住宅様式で作られています

その多くは庭に池を持ち大きさは富や権力の象徴でした

それをとてつもなくスケールアップしたのだ

厳島神社誰も建てたことのない場所に誰も見たことがないよ

大きさで清盛は海の上に浮かぶ神社という常識を遥かに超えた日の王朝を作り上げたのです

 

 

 

現在の本殿は鎌倉時代に創建時の様式そのままに建て直されたものです

海の上という過酷な環境に立っているにもかかわらず

修繕をするだけで今日まで保たれているのはなぜなのか

潮が引いてくればその理由がわかります

その廊下隙間だらけだ湯川満潮時ではギリギリの高さです

由香板に隙間を空けることで上がった

海水の圧力が逃げ建物の係を防ぐことができるよう作られているのです

厳島神社の象徴鳳にも先人たちの知恵が秘められています

高さおよそ17メートル柱と柱の間11メートル重さは60トンもあります

柔らかな砂地に立っているにも関わらずなぜ沈まないのか

実は柱の下に丸太の杭が何本も打ち込まれ沈下を防いでいるのです

現代の建築にも通じるハイテク技術がここに平清盛は持てる

力の全てと驚くべき発想で包丁の夢極楽浄土を作り上げたのです

決して滅びないようにと

ここは清盛さんの夢の城だったんだ

でもそうへいけっ

てその後清盛の死後

平家は壇ノ浦の戦いに敗れ転びました

驕れる者久しからずただ

春の夜の夢の如ししかし

厳島神社は時の権力者たちの崇敬を集め

修復を繰り返しその姿を留めてきた

21世紀の今の厳島神社

平清盛の極楽浄土純白の白です

その姿凛々しく潔国宝姫路城

しらさぎ城と呼ば

れています現存する櫓の数はさんじゅー

いち文の数はにじゅーいち木造建築の意向を

今に伝えています

コノシロの凄みは美しさだけではありません

堅牢な石の門が開けば

天守が見えてきました

三つの小天守を率いた

連立式の大天守唐破風や

千鳥破風を設えた美しき

白鷺のように真っ白で綺麗な店主だなあ

僕らも白かったら

あんなに綺麗になれるかなにーさん

強食べることできるわけないんだろうね

築上主は姫路藩初代藩主池田輝政せんろっぴゃく

関ヶ原の戦いで勝利を収めた徳川家康

すぐさま娘婿の皓正姫路の藩主に銘じます

家康は豊臣家と

の最終決戦を見据え

豊臣秀頼大阪城を取り囲んでいたのです

戦うための城は守りも万全でした

天守への道は

まるで迷路のように曲がりくねっています

攻め込むつもりで天使を目指してみましょう

右側の道には

るのもんという小さい入り口しかありません

敵から狙われやすい上に

いざという時は

土砂をかぶせて埋め立てる埋門になっています

それではと

左がわから進むと様から鉄砲で狙われながら

坂を登りそちらに気を取られていると

反対側の武者だまりに

待機していた兵士に襲われます

直進した場合は

いのもロードも

さらに他の者と立て続けに

堅固な門を突破しなければなりません

結局どこから入っても

天使にたどり着くのは難しいのです

最後の防衛である天使の石垣は高さおよそじゅー

ごM内部は

見事な木造建築です

なな階建ての大天使を支える東大柱は

築城当時のまま

よんひゃく年の歴史が染み込んでいますここ

まで守りが堅いと殿様も安心だね

でもお城で大事なのは

硬さだけじゃないみたいだぞ

そんなの城とは何か

それは戦いのための砦であり

上司の美意識の決勝でもあります

権力の象徴として力強さを際立たせるために

黒い白子忙しかった

しかし姫路城は正反対の城壁

だけではなく

瓦をつなぐ目地にも

白漆喰を大量に塗り込めています

なぜここまで白くなければならなかったのか

それこそがこの城の進化私で

それはよろこびがつなぐ世界へ

キリン繊細な削り出しの技が

一筋一筋に魂を宿す純粋な白は

その美しさをさらに引き立てるロングライフ

デザインをここにマイクロストライプ誕生

比類なき金オールふぉー

ロングライフヘーベルハウス純白に輝く国宝姫路城

その白さにはどんな意味があるのか

それは関ヶ原の戦いを境とした

時代の転換によるもの

武力を誇示する黒ではなく

火を表す白全てを超越する白こそが

新たな徳川の

世の象徴であると

池田輝政は天下に知らしめたのです

つまり戦のためというより

美しさを優先したんだ

面白いよよんひゃく年の

風雪に耐えてきた城です

白鷺が羽を休めたように

池田輝政築城国宝姫路城白不滅の輝き

銀閣寺は科目です

それでも多くのことを語りかけてくる

ように感じるのはなぜなのか

それは一人の将軍の深い思いが染み込み

降り積もっているからです

京都市左京区街中の喧騒も遠くに途絶え

いくつかの門をくぐれば

その先に国宝銀閣寺正式な名称は東山慈照寺です

シンボルである観音で正面よん間側面さん

子供頭などを書くです優美

な線を描く杮葺の屋根に草庭

花頭窓いそは真空殿と名づけられています

心を空にして思いを馳せる場所です

そこから深い軒と広い縁側に縁取られた近況

家の眺め庭に目をやれば

銀沙灘と向月台現在でも月に1度

専属の庭師の方々が形を整えています

連綿と引き継が

れてきた熟練の技で綺麗だったよねさ

心癒されたような銀閣寺は

常にある建物と比較されてきました

黄金に輝く金閣寺建立したのは

室町幕府三代将軍

足利義満永遠の権力と映画の象徴として

まばゆいばかりの伽藍を作り上げたのです

銀閣寺を建立したのは孫で

あるはち代将軍義政室町のよで

もっとも混迷したのがこの義政の時代でした

弟と息子どちらに将軍職を譲るか

義政はこの跡目争いに有効な

手を打つことができず応仁の乱が勃発します

長い戦乱はじゅーいち年に及び

美しい京都は焼け野原となりました

えーと何もしなかっ

たって世の中は戦争ばかりしている

誰も言うことを聞いてくれない

争いごとばかりの時代に

争いごとの嫌いな人が

長文になってしまったんだね

教務と不調を抱えた義政が没頭したのが

普請道楽でした

政への興味も体格も持たない性分は

ただ一つ芸術や文化の面で高い見識

があったのです

将軍色を息子に譲り

隠居した義政が

ついの棲家として作り上げたのが

ここ銀閣寺創建当時の建物が観音殿と共にもう一つ残されています

桃葡萄は義政が最も心血を注いだもんこの国宝にこそ日本の美の真髄が秘められているのです

これはいったい。

 

国宝銀閣寺の桃ぶどうに同人妻と呼ばれる一室があります

わずか四畳半の部屋ですが現存する書院造では最も古いものと言われています

部屋を飾る花を生ける茶をたてるはの文化と呼ばれる多くのものがこの四畳半の世界から生まれたのです

銀閣寺が太陽なら銀閣寺は好きなんだね

よしまささん過去で

静かに準備をしていたんだよ

銀閣寺の

造営ははち年の歳月にわたりました

足利義政はすべての完成を見ることなく

生涯を終えています

荘厳なる曲を移すように

白い砂山が夜の楼閣を照らしています

日本の人は何か日本人の美意識とは何か

今も銀閣寺は

その秘密を打ち明け続けているのです

月明かりの下で朱色

の社殿は映画と没落うたかたの春の夢

戦乱の果てに虚無を抱えた黒色を書く

純白の白は今も凛々しく潔く

国宝は歴史の証言者であり

美の結晶。

この国の未来に受け継がれていくのですこれからも

次回は今こそアートのチカラを第5弾ノートルダム大聖堂の荘厳なる美の世界に迫ります

 

 

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。