チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「生誕140周年 熊谷守一展 わたしはわたし」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20200706080801p:plain 

 

「生誕140周年 熊谷守一展 わたしはわたし」

f:id:tanazashi:20200706080741p:plain

単純明快な形と色彩で知られる熊谷守一

身の回りの題材に向けた画家の観察眼に迫ります。

f:id:tanazashi:20200706080733p:plain

鮮やかな色合いの丸。

自宅の庭先で咲いていた紫陽花です。

f:id:tanazashi:20200706080722p:plain

熊谷は50坪ほどの庭に様々な動植物を育て、画題にしてきました。

f:id:tanazashi:20200706080714p:plain

これはカメです。

f:id:tanazashi:20200706080705p:plain
実はこのカメ、前年に描いた作品にも登場しています。

身近な生き物の存在に時間をかけて迫ろうとしました。

f:id:tanazashi:20200706080652p:plain

熊谷が特に可愛がっていた三毛猫。

よく柱の上で寝ていたため、柱猫と呼ばれていました。

f:id:tanazashi:20200706080641p:plain

こちらは6年後に同じ構図で描いた作品。

以前と比較すると毛並みの色彩が鮮やかに。

輪郭線は赤で引かれています。

何度も描くことで、光の輝きや対象の奥行きを掴もうとしていたのでしょうか。

f:id:tanazashi:20200706080630p:plain

この展覧会は兵庫県伊丹市立美術館で今月31日まで。その後ご覧の会場を巡回し
ます。

 

会場:伊丹市立美術館

会期:2020年6月23日~7月31日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。