チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「鉄斎の祭礼図」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20200726204146p:plain

 

 

鉄斎の祭礼図

敬神崇仏の念に篤かった富岡鉄斎が描いた祭りです。
幕末の京都で生まれ育ち近代化の時代に生きた日本画家・富岡鉄斎
平安時代より続く四つの奇祭を描いています。
武具甲冑を纏った男性たちが行列をなす祇園祭
赤鬼、青鬼などを従え、白い仮面をつけた摩多羅神が牛に乗り練り歩く牛祭り。
やすらい祭は花傘を持ち茶ぐまをかぶった鬼らが鳥居をくぐって練り歩きます。
鍋冠祭は鍋をかぶった女性たちが琵琶湖沿岸を歩く面白い風習。
祭りの復興に尽力した鉄斎は伝統的な日本の姿を描き残しました。
兵庫県宝塚市の鉄斎美術館で10月4日まで。

 

会場:鉄斎美術館 別館史料館

会期:2020年 前期:6/28-8/2 後期:8/23-10/4

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。