チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

月岡芳年 血と妖艶

f:id:tanazashi:20200702165603j:plain

月岡芳年 血と妖艶

月岡芳年(1839~92)は、幕末から明治時代前半にかけて活躍した浮世絵師です。当時も大変な人気を誇っていましたが、その迫力あふれる構図や鋭い筆遣いは、現在の私たちが見ても決して色あせていません。本展覧会では、「血」「妖艶」「闇」という3つの妖しいキーワードから、月岡芳年の魅力を掘り下げます。展示点数は約150点。前期と後期に分け、全点展示替えをいたします。

 

 

月岡芳年 血と妖艶

会期

2020年08月01日土~08月30日日 、09月04日金~10月04日日

開催

太田記念美術館

月岡芳年 血と妖艶 | 太田記念美術館 Ota Memorial Museum of Art

 

関連情報

 

書籍

芸術新潮 2020年 01月号 東京のミュージアム100

芸術新潮 2020年 01月号 東京のミュージアム100

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/12/25
  • メディア: 雑誌
 

 

展覧会

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。