チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち フェルメール『ヴァージナルの前に座る若い女性』

f:id:tanazashi:20200912151412p:plain


 

 

 

まばゆい光の中に人物を描き、寓話的なテーマを内に秘めたフェルメールの作品群。ところが最晩年の作品と思われる『ヴァージナルの前に座る若い女性』は、これまでの作風とは一線を画す一枚。常に差し込んでいた陽の光が消え、窓にはカーテンが。きらめく輝きを抑えた静かな描写に対し、後世の評論家たちの評価は分かれているのですが、この作品にはフェルメールのある思いが込められていたのです。

 

日経おとなのOFF 2020年 絶対に見逃せない美術展(日経トレンディ2020年1月号増刊)
 

美の巨人たち フェルメール『ヴァージナルの前に座る若い女性』

放送:2020年9月5日

 

f:id:tanazashi:20200912151427p:plain

小さな部屋の窓から柔らかな光が差し込むとさざ波が立ちます。

誰からの手紙ですか。

何を見ているのでしょう。

f:id:tanazashi:20200912151440p:plain

ごめんなさいお邪魔して。何気ない日常をさらりと。チラリとドキドキして。

視線としぐさの劇場。

光のベールに包まれて。

f:id:tanazashi:20200912151513p:plain

描いたのはヨハネフェルメール

f:id:tanazashi:20200912151503p:plain

今からおよそ400年前オランダの小さな町デルフトに生まれ、43年の生涯をこの地で過ごしました。

究極のステイホーム男かもしれません。

f:id:tanazashi:20200912151357p:plain

彼がこの世に残したわずか30数点の中に、最晩年の最も謎めいた一枚があります。

 

f:id:tanazashi:20200912151350p:plain

薄暗い部屋の中。

楽器を弾いている女が手を止めこちらを向いている。

細部は緻密に丁寧に描かれ構図も設定もフェルメール独特の世界。

「少し暗い感じとか落ち着いた光ですね」

ところがこの絵にはそれまでのフェルメール作品とは決定的な違いがあります。

画面の左側。

窓がない。

暗い部屋なのに、それでも彼女の顔が輝いているのは一体何故か。

f:id:tanazashi:20200912152022p:plain

本日は女優酒井美紀さんがフェルメールヴァージナルの前に座る若い女性の謎に迫ります。

f:id:tanazashi:20200912152013p:plain

ヒントは対となるもう一枚の絵。

果たしてその意味は。

 

f:id:tanazashi:20200912152004p:plain

鍵を握るのはこの人物かもしれません。

デルフトが生んだもう一人の天才、微生物学の父と呼ばれた男。

世界はいま新型コロナウイルスパンデミックに見舞われています。

フェルメールの生きた時代もまたヨーロッパはペストの猛威と恐怖にさらされていたのです。

f:id:tanazashi:20200912151953p:plain

1665年。イギリスロンドンでのこと。

凄まじいペストの災厄から逃げ出した一人の男が疎開先で目撃したのは。

リンゴが落ちた。

ニュートンによる万有引力の法則発見。

同じころデルフトでフェルメールが描いたのは。

f:id:tanazashi:20200912151937p:plain

振り向いた少女の一瞬。

永遠のまなざし。

ペストがあり戦争も多発した激動の17世紀ヨーロッパは一方で急速な技術革新。

科学の時代でもあったのです。

 

f:id:tanazashi:20200912151930p:plain

デルフトはオランダの真珠と称えられた美しい街です。

f:id:tanazashi:20200912151905p:plain

f:id:tanazashi:20200912151851p:plain

マルクト広場を中心として500メートル四方がフェルメールにとって生活のすべてでした。

f:id:tanazashi:20200912151842p:plain

生家は広場の裏手にあった父親の経営する宿屋兼酒場の空飛ぶ狐亭。

子供の頃の家は広場に面していました。

20歳の時に資産家の娘カタリーナと結婚し、妻の実家で絵の制作に励みました。

11人の子供を授かり、この街を出ることなく。

フェルメールの作品が日本に来ています。

上野の国立西洋美術館で開催中のロンドンナショナルギャラリー点。

61作品全てが日本初公開。

イタリアルネサンス絵画からフランス近代絵画の名品まで一堂に会した展覧会です。

お目当てのフェルメールはオランダ絵画のコーナーに。

「これですね。ブルーが綺麗ですね」

今日の一枚。ヨハネス・フェルメール作《ヴァージナルの前に座る若い女性》

縦51.5センチ、横45.5センチの油彩画です。

ヴァージナルという鍵盤楽器の前に座っている若い女がこちらを見ています。

突然の訪問者に驚いたのか嬉しかったのか、その手を止めて。

黄色いスカートの鮮やかさ。

青い衣装の柔らかさ。

その顔立ちの純情。

ヴァージナルとはバージンを語源とする純愛の象徴とも言われています。

「こっち見てます。誰も見ているんですかね」

片隅に立てかけられたビオラ・ダ・ガンバ。

カーテンがかけられた部屋の壁には大きな絵がかかっています。

「この作品は1670年頃フェルメール40歳ぐらいの頃に描かれた作品ではないかと思われています。フェルメールは43歳でも比較的早くこの世を去ってしまいます。おそらく一番最後に完成された作品ではないかと思われています」

この作品です入れるには

フェルメールならではの

緻密な技巧が散りばめられています。

そんな中女の顔だけがうっすらと照らし出されているのです。

「落ち着いた光ですね。結構フェルメールは明るい光の一緒なんですけどね。

部屋にもかかわらず女の顔が輝いているのかということ。

ではフェルメールの暮らした街へバーチャルでご案内しましょう。

デルフトの朝です。

ちょっと忙しそうなご婦人についていくと。

 

 

酒井さん私が誰だか分からないの。でもこれを注ぐときっとわかりますよ。

質素な部屋に女が一人。

ミルクを注いでいます。

ただそれだけの情景にフェルメールは驚異の技巧を発揮しました。

ミルクの入った壺の縁に。

カゴの取っ手に。

パンに至るまで。

ポワンティエと呼ばれる点描法です。

絵の具が生み出す質感はまるで本物と見紛うばかり。

光を帯びた頭巾を見ると筆の跡が残っています。

ウェット・イン・ウェットという技法です。

塗られた絵の具が乾かないうちに、さらに別の絵の具を重ねることで細かい凹凸が生まれ、光が複雑な反射になるのです。

室内の何気ない情景を描きながら、フェルメールは光と戯れていたのかもしれません。

デルフトの町に面白い場所があるの。ついてきて。もうすぐよ。デルフト駅からだと歩いて10分くらい。フェルメールセンターよ。ここには誰の全作品の原寸大レプリカが展示してあるのよ。でも是非見てもらいたいのはこっちだよ。

これなんだろ。

カメラオブスクラはレンズのついた箱です。

レンズを通して風景が手前のすりガラスに写り、レンズをずらすとピントが移動します。

ただし鏡の反射を利用しているのでその画像は左右が反対になります。

「本当だ反転してるんだ」

当時最先端だったこの道具を使い、フェルメールも遠近感や光の見え方を研究したといわれています。

もう一度見てみましょう。

窓からの光の行方を追って行くとまずは女の顔です。

次に黄色い服。

豊かな肉体。

ツボを持つ手。

そそがれるミルク。

そしてパン。

フェルメールの絵の心地よさの秘密は見てもらいたい所にあらかじめピントを合わせているのです。

真珠の耳飾りの少女

あなたの目のピントは少女の目に引き寄せられているはずです。

視線の先に光の宴。

酒井さんが組み立てているのはカメラ・オブ・スクラの模型。

模型とはいえ原理はまったく同じです。

さてどんな風に見えているのか。

「ピントが綺麗で背景がボケる。優しい色になってる」

今度は酒井さんが被写体に。

左右が逆になるので反転するとなるほど歯を磨いて寝てますね

自分なのが恥ずかしいけどあれは中への世界になってますよね

ハート柔らかい光となんか

フェルメールの世界に入っていってる感じですよね」

では今日の一枚にはどんな光の秘密があるのでしょうか。

女が一人部屋の中で二人の女が部屋の中で

男と女がほとんどがこんな分類になるのですが

その中に2枚だけ一人の男を描いたものがあります。

地理学者と天文学者

この人物のモデルではないかと言われる男こそ顕微鏡を作った男、アントニファン・レーウェンフック。

デルフトが生んだもう一人のあの時代

あの街で彼より

フェルメールに影響を与えた人物はいないかもしれません。

レンズを通して見えないものを見ようとした

男と光を自在に操る

落とした男は

そしてこれは一体何

 

朝の光の中で輝ききらめくデルフトの情景フランスの小説家

マルセルプルーストは「失われた時を求めて」の中で世界でこれほど美しい絵はないとつづっています。

この街で二人の天才は同じ時を過ごしたのです。

1632年10月フェルメールが生まれた同じ年

同じ月にレーヴェンフックも生まれました。

16歳の時に学校を辞め、それ以降正式な教育を受けていません。

アムステルダムで働いていた彼は20歳を過ぎてデルフトに戻り織物商

として独立しました。

二十歳で結婚したフェルメール

画家としてスタートすると

レーヴェンフックも結婚したのです

フェルメールが独特の画風を作り上げて行く最中

レーヴェンフックは布地を扱う仕事の傍ら

ガラス玉を作って磨き

綺麗な休憩のレンズを作成しています

さらに高性能の顕微鏡

を製造し生物の観察を始めて行くのです

二人に交流があったかどうか

確かな記録はありません

ただ共通するのは

見えないものを追い求めていたということ

そしてフェルメールは2枚の科学者を描いたのです

あの時代化学への深い敬意と限りない共感を込めて。

その後に描いたのが今日の一枚です。

構図やモチーフはそれまでのフェルメール作品とほぼ同じです。

決定的に違うのはカーテンをひいて窓を隠してしまったこと。

熱はこの作品はですね、ロンドンナショナルギャラリーに行くと

ほとんど同じ大きさのまりこのヴァージナルをしている

女性の絵とに枚並べて

かかってますね。

そちらの絵は典型的なその明るい光に包まれたフェルメールの室内

タダヴァージナルの前に立つ女は眩い光で満たされ優雅な雰囲気を醸し出しています。

モデルはドイツ人物ではなさそうですが

どちらもほとんど同じ衣装を身につけています

フェルメールは白い壁を背景にすることで国産の額縁とヴァージナルの蓋の黒い輪郭を浮かび上がらせ光の鮮やかさを際立たせているのです。

画面の明るさは一目瞭然

右向きで立っている女チャリ向きに座っている女立っている女の顔は

陰り座っている女はほんのり明るい

つまり一方は典型的な明るい背景に花キューピット音がかかっていたりして

やっぱりその灰をシンボライズる音楽で

こちらの柄はちょっと異様な雰囲気に

変わってくるかもしれないのが

お前の壁にかかっている会なんですね

だか女性と男性だとちょっと買ったそうですね

あの女性は竜頭を引いてるんですね秋刀竜

とひいていて右側におばあさんで

これは全く同じことねが実在するんです

けれどもフェルメールのひと

世代前の武勇伝というオランダ人が書いた取り持ち

女つまり売春なので

あの頭の中の音楽は

間違いなく素の音楽っていうのが

その男女の魔女の家と人が

ですねを表してる

ようにも見える

まず先に建っている女を描いたフェルメールはその後座っている女を描いたのです。

ことごとく対照的に問題は今日の一枚の暗さです。

離れてみるとどうでしょう。

まるで女性だけが発光体のように見えませんか。

ブラインドが下ろされていていい場面を照らしてる額が

なんだかわからないけれども

何か人工の光源によって確かに全体のあのボワットですね、

やわら照らされているのは過去の作品の一つの特徴ですね。

僅かな光が女性のうなじと左袖に長く青いサテン地の上着の火種

何よりその表情は内面から発行しているかのような輝きに満ちています。

フェルメールはこの絵そそがれる光ではなく生まれてくる光を描いたのかもしれません

ひょっとすると

フェルメールはその晩年に立ったまま

よんじゅーふんで死んでますから

自分がこれまで作ってきたからをあえて口やね

新しい世界をまた作っていこうとするその一歩だったかもしれない

光の魔術師ではなく光の科学者とフェルメール

この絵を描いたに年後のこと

1674年連フックは

ついに世界で初めて微生物を発見したのです。

まだ細菌やウイルスの概念すら無い時代にその翌年フェルメールはあっけなく

この世を去りました。

43年という短すぎる将来として

二人の天才の関係に驚きの事実が

 

 

デルフトの公文書管にフェルメールの財産目録が残されて画家の死後

フェルメールの遺産管財人となったのはレーヴェンフックその人だったのです

二人の天才の交流の私だったのか友情の賜物だったのか今となっては定かでは

まだ酒井さんは気になっているようでそこの活気にちゃんとめでとうって

反射はあるんですよ。

部屋に艶やかな質感を感じるメールが残した最後のトリック新しい光。

17世紀のヨーロッパはテストの猛威にさらされました。

そんな時代に万有引力の法則は発見されたのです。

後世の人々はニュートンの創造的休暇と呼びました。

同じ時代にデルフトの天才もまたヨハネフェルメール

若い女性創造的休暇の中で

私だけの光の彼方へ

 

 

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。