チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 工業デザインの傑作!剣持勇『ヤクルト容器』

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405152158.jpg



 

 

工業デザインの傑作と呼ばれる『ヤクルト容器』。

手掛けたのは世界的デザイナー・剣持勇

ガラス製で重く、配達するヤクルトレディの負担を解消するため新たな容器デザインの依頼を受けた剣持。

悪戦苦闘の果てに、どうやってこの形にたどり着いたのか?

今回は愛され続ける造形の誕生物語を。

さらに林家たい平さんが粘土で容器を再現!知られざる秘密を探ります。

 

ジャパニーズ・モダン―剣持勇とその世界

ジャパニーズ・モダン―剣持勇とその世界

  • 発売日: 2005/05/01
  • メディア: ハードカバー
 

 

美の巨人たち 工業デザインの傑作!剣持勇『ヤクルト容器』

放送:2020年9月12日

 

今日の作品の工場です。一体何でしょう。

もしかして、これ。街中で売っています。

「こちらです。ヤクルト。そういえばこの形ってずっと変わらないですよね・秘密があるんでしょうか」

液体には形がありません。

形を与えるものが容器です。

飲むために液体を使いやすいように私たちは様々な容器を作り上げてきました。

最もふさわしい形を求めたとき、デザインの美が生まれます。

その中で傑作と歌われているのが誰もが知っている。一度は持ったことのあるこの形。

作者は剣持勇

皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう。

日本にデザインという言葉を根付かせた世界的なインダストリアルデザイナー。

果たしてこの形はいかにして生まれたのか。

どうしてこの形になったのか。

「相当悩んだ。おばさん達が買い取ってくれる」

理想の条件を求めてたどり着いたのは美しきフォルム。

「すごく軽くて楽でした。仕事もはかどるようになりました」

本日は林家たい平さんがヤクルト容器の知られざる世界を旅します。

そしてこの造形は法廷に立ったのです。

では開廷。

1日の販売量世界でおよそ4千万本。

ヤクルトは子供から大人まで誰もが飲んだことのある飲み物です。

この容器に使われているのが今日の作品。

東京都国立市にあるヤクルト本社中央研究所。

落語家の林家たい平さんは武蔵野美術大学造形学部卒業という経歴です。

「夏休みの自由研究でたくさん容器を集めて、そこからまた新たなものを作っていくっていうか。容器の形自体がこれで作りたいとかっていうような思いがすごくこうこっち側に来るんですよね」

こちらにある代田記念館はヤクルトの歴史を知ることが出来る施設です。

昭和思い出す懐かしいものたちの中にありました。

今日の作品ヤクルト容器。

高さ7.5センチ。飲み口の直径は2.4センチ。底の直径3.8センチ。

容量は65ミリリットル。重さはわずか73グラム。

材質は軽く成型がしやすいポリスチレンというプラスチック樹脂です。

「いつもこれ飲んで学校行きなさい。この形が一日元気でいられるって言う安心の形でもあったんですよね」

安心を与える形にはデザインとしての美が隠されていたのです

上部は水平にカットされた台形型。

ほんの1ミリほどせり出した部分が下唇に触れる飲み口です。

斜面を下っていくとこの容器の最大の特徴である内側に曲線を描くくびれがデザインされています。

これがある利点を見出すのですがそれは後ほど。

お腹のくびれ部分を過ぎると直線は下へと向かい、面取された丸みを帯びたラインが低減に入り込んでいく。

この形があるからこそのヤクルトというわけでたて平さん。

武蔵美造形学部卒の腕の見せ所と粘土で容器を再現してみるそうですよ。

 

 

 

ヤクルトは理学博士の代田稔が生きて腸に届けるために強化

今日可愛いをした乳酸菌・シロタ株をもとに作られた飲料です。

1935年の創業から戦後の1960年代まで、容器にはガラス瓶が使われていました。

1960年代にヤクルトの販売本数もして参りまして

またのヤクルトレディーですね

夫人販売店の数も非常に増えていった

ガラス瓶の場合です

というのに対しての課題っていうのは

ひとつあと空き状況ですね

ヤクルトレディーが

解消しなきゃいけないって

いうこともございましたね

そういったことをですね

解消するためにプラスチックのですね

わんway容器の開発

ということをやっていた

というような状況でございました

そして一人の男に

白羽の矢が立てられたので

剣持勇剣持勇

代表作を作っている工房です

材料は何と呼ばれるヤシ科の植物として

柔らかくしたら

痰を杭頭曲げ火で炙りカードをつけ

骨組みを作り上げていきます

そこに細いラタンを編み込んでいく

自然の中から生まれてきたような

丸く柔らかな造形剣持

勇が1960年に発表した丸椅子

ラタンチェアです

優美な曲線が生み出す

掌につつまれるような安心感

1964年に

ニューヨーク近代美術館

永久コレクションとして収蔵された傑作です

ゲーム家にヤクルト

容器のデザインの依頼が来たのは

1967年春のこと

同時事務所のチーフデザイナーだった

松本哲夫さんは剣持と

共にヤクルト容器のデザインを手がけた人です

牛乳瓶ってなりますでしょあれ

なかなかいいんですけども

誰がデザインしたかわかんない

っていうものを作りたいんだ

作者は知らずとも

誰もが知る形を目指したのです

ところが暑いでしょ

全体にやっぱりボリュームがあったと

プラスチックに

するための細長い問題

ガラス瓶は厚みがあるので

見た目のボリュームが稼げます

しかし薄いポリスチレンの容器で

同じ内容量のものを作ると

何の特徴も無い

ほっそりとした

貧相なデザインになってしまうのです

どうしたらいいのか

高崎黒できないかって話だったし

ちょっとあんた

いやそれは充填機がそのまま使いたいから

駄目だってしかも

中に入ってる容量が決められた

ヒントになったのは

工場のラインに容器を乗せて

運ぶ際の転倒防止用のガイドレールでした

株安その他の所にコピー作ったんで

電話してそのガイドレールに合わせて

形を模索したの

で生まれた造形が

円筒形の胴体のくびれでした

くびれをへこませ

その分別の場所を膨らませることで

ボリュームのある造形を作ることができたのです

さて太平さんどこまでできましたか

胸くびれを作って

上を向を斜めにした時点で

コモヤクルトですよね

ここはやっぱりヤクルトの

容器の下ですかね

このくびれの部分が

あるメリットを生み出したのです

それは飲んでみるとわかります

あれたいへいさん何かに気づきました

1度にねthatこ入ってこないですよ

とくびれがあることで液体が一旦的止められ

ゆっくり味わうことができるのです

最大の問題は容器の

寸法の計算でした

65MLの内容量に合わせるには

各部分の寸法をどうしたら割り出せるのか

コンピューターを使えば

一発で計算することができますが

昭和42年当時どんな便利なものはありません

気持ちはスウェーデン製の

機械式の計算機を購入し

サイズの寸法計算を行ったの

ですヤクルトは小さな容器です

しかしlineの角度長さ

膨らみの曲線内側の空間の容積

使用する樹脂の量など

膨大な計算式が隠されているのです

そこにでも小さめの哲学がありました

デザイナーは技術に精通した芸術家である

憧憬の骨格が固まると

剣持をはじめスタッフはさらに

磨きをかけていきます

頼みとしたのは近所の子供達でした

模型に触ったり

持ってもらったりしながら

握り心地持った時の感触を聞いて回り

細部のデザインを煮詰めていきました

こうして一つの造形が誕生したのです

たいへいさん作っていくうちに

色んな発見があったようです

口のちょっと甲出っ張りが多分

それは蓋をした時の

密閉性を高めるための反り返りだと思うんです

けどでもね

飲んでてね口当たりがいっていうかね

唇にまで安心感を与える形なんですよね

なるほどさあそろそろ完成ですか

見事な仕上がりさすがですそしてヤクルトへの

プレゼンテーション一般的には

何パターンかの試作品を見せますが

剣持勇斗スタッフが持参したのは

全て同じ形の鉄道模型でした

唯一の問題とデザイン料は

ひゃくまんえんまでもいっせんまん話

いっせんまん枚ですかね

1968年昭和43年

新しいヤクルト容器が完成しました

その時の

感激と喜びを覚えている

現役のヤクルトレディーがこの二人

キャリア半世紀以上続くでした

思いとやっぱかずやってると大変ですけど

プラスチックになってからは

総本数も増えたりしてたから

痛くなってすごく回収もしないし

便の場合は

箱を積んで

自転車に乗らなくちゃならないん

であの本数少ない割には大変だったんだから

あのプラスチックになってからはすごくなくなって

楽しく配達もできたもんね

ちょっとねその造形は今も変わらず受け継がれ

日本のみならず

世界の多くの国で使われ続けています

ではなぜこの造形が生き続けているのか

その理由が

明らかにされた場所があります

ここは法廷に立ったのです

何が問題なのですか

裁判所よろこびがつなぐ世界へ切り

モダニズム邸宅の極み誕生ライムフレックス

ロングライフヘーベルハウス

東京下落合に

今もデザイン事務所が受け継がれています

明治45年に

東京で生まれた剣持様は千葉

大学工学部の前身

東京高等工芸学校で木材工芸を学び

性交渉の工芸指導所に入所しました

日本人の体型に合わせた家具を研究し

規範となる形を作り上げるという仕事でした

この時であった建築家のブルーノタウトに

デザインの本質を学び

長期のアメリカ視察を経て世界に通用

する日本独自のデザインが必要だと

痛感したのです

戦後自らのデザイン事務所を立ち上げる

ジャパニーズモダンという新しいデザイン

運動を牽引して

日本の伝統美と一切の無駄を省いた

モダンな感覚を融合させ

デザインというものの

存在を気付かせて行ったのです

そのキャリアの後半に

作り上げた代表作の一つがヤクルト容器でした

その美しき造形が試されることになるのです

1997年ヤクルトは

容器の立体商標特許庁に登録出願しました

立体商標形状そのものが

トレードマークとして認められた商標のこと

しかし審査で拒絶されてしまいます

なぜなのか担当し

弁理士の清水哲夫さんに伺ってみましょう

自他商品識別機能識別する機能があるかどうか

これらの審査の対象になるわけです

いや不動産の立体商標の通話も

識別機能が十分とはいえない

確かに長年使ってることは分かるけれども

似たような容器形状は

非常にいっぱいあるじゃ

ないかこんなに色々ある所で

独占権を与えるとやはりまずいんじゃないのと

今からじゅー年前の2010年戦いの場は

こちらに裁判の争点はこの容器だけを見て

これがヤクルトか識別できるかですま

普通はできますよね

裁判で注目されたのは

大規模なアンケート調査の結果

でした最後の手段でちょっと大げさですけども

やっぱりアンケートを維持どころみようじゃないか

ということで

回答者が時間にあこの商標俺知ってるよ

著名だよって返事がくれるわけです

そういうこともあって

適切な形でアンケートとって

それを証拠として提出しました

非常に説得

力が全国の男女ごせん

人を対象にした

インターネット調査を行ったのです

設問はこの容器を見て思い浮かぶ

商品名は結果はきゅーじゅー

はちぱーせんとを超える回答者が

ヤクルトと答えたのです

そしてようやく2011年1月21日

立体商標として認められました

かつて牛乳瓶のように

一目でわかる妖気の創造を目指した

剣持勇のデザインの力が

人々に広く深く

浸透していたことが証明されたのです

ヤクルトたいへいさん

ここでヤクルトチャージ元気になるね

デザインとは何か

この造形には驚くべき哲学が

それはガレージライフを楽しもう

オールフォーロングライフ

ヘーベルハウスヘーベルハウス

この国住むが変わってきたのです

愛着のある新築の家を住み継ぐ人もいれば

信頼できる築35年の家を選ぶ人もいる

かと思えば

歳を重ねて一軒家からマンションへ進み

帰る人がいる人生ひゃく年

生き方に相撲を合わせていく時代で

明日は選べるだ

からあなたと話したいヘーベルハウス

ここが私のビアガーデンビールビールをたくさん

もうやってるね

みんなで乾杯だ美味しいって嬉しいキリン一番搾り

六本木のミッドタウンにあるミュージアム

開催中の展覧会です

普段は見ることのできない

著名なデザイナーたちの思考と

創作の過程を知ること

ができますそこにありますよヤクルトの容器

ここに日本を代表するデザインとして

ヤクルト容器が展示されています

必要だからこそ生まれた形というものに

すごくこのヤクルトの容器は

近い気がするんですよね

皆さん当たり前に見て使っていますけれども

そこにデザイナーの創意

工夫がすごく入っているために今当たり前に使える

実はそれは当たり前であって

当たり前ではないんですよね

剣持デザイン研究所社長の松本哲夫さんは

今年きゅーじゅーいち歳自身も新幹線のぞみなど

数々の傑作をデザインした現役のデザイナー

剣持勇についてこう語ります河原工業

デザイン科買い物はメリンダ

誰がデザインした剣持

デザイン研究所がデザインした中には

思いもいれば早く出たい

今入ってきたみんなが一緒に仕事して

最後にもらえるこれでいいよ決めるけど

違って俺がデザインした俺は

行ったこと一回もないよ

増やす液体には形がありません

形を与えるものが病気です

最もふさわしい形を求めたときデザインが生まれる

当たり前のようにある

当たり前のように使われる剣持勇

ヤクルト容器技術と美の結晶あるいは無名の勲章

 

 

***************

 

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。