チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

浦沢直樹の漫勉neo 岩本ナオ

普段は決して立ち入ることができない漫画家たちの仕事場にカメラが密着、その貴重な映像を元に浦沢直樹が同じ漫画家の視点から切り込んでいく。

 

第2回は少女漫画家・岩本ナオがTVに初登場、「マロニエ王国の七人の騎士」の執筆に密着。▽見開きの大スペクタクルシーンでファンタジーの世界を描く▽繊細な水彩のカラーイラストでは紙質に苦戦▽実は恋愛シーンでは浦沢漫画の意外な一コマが参考に…?

 

自分のオリジナリティのある絵っていうのは

どっから来たのかっていうの

いつも考えんですよ

これが俺の絵だ

これ俺の漫画が見たい

自分のオリジナリティとかって

何なんだろうなーってね

ネオサナペン先から

どんなドラマでも生み出すことができる漫画

この番組では普段立ち入ること

ができない漫画家の仕事場に密着し

創作の秘密に迫っていきます

仕掛け人は浦沢直樹さん

数多くのヒット作を手がけてきた

人気漫画家でデビューからさんじゅーご年以上

自分にしか描けない漫画を求めて

今もペン先と格闘を続けています

自分がこう書きたいんだけどそれができ

ないみたいなジレンマみたいのがあるよ

何が足りないんだろうなあ

なんて思っているようなことってのが

そういうの対処みたいなとこで

もしかすると

オリジナリティなのかもしんないすよね

今回密着するのは岩本尚さん

架空の世界を舞台にしたファンタジー

大人気の少女漫画家で

ある出版社の人気ランキングでは

別々の作品でに

年連続いち位を獲得しました

岩本さんの作品はロマンスあり

アクションあり笑いも忘れていません

サービス精神満点のエンターテイメントです

そして丁寧に書かれたディテール

食べ物から動物まで暖かい達と相まって

独特の世界観を作り出し

ています今回は

執筆の現場に四日間密着することが

人気の漫画家が今

目指しているものとは漫画って

本当はもっとみんなが楽しめるぞ

っていう風に

振り切ったものを書かなきゃいけないのに

声苦手でずっと年をとったら

いろいろ恥ずかしくなくなってきたってよ

今はもう本当にあの

昔よりエンタメデコみたいな気持ちが強いので

そこには作品の世界に命を吹き込む音する

飽くなき向上心がありました

取材から一週間撮影された映像を見ながら

判断します今朝までずっと研究室研究したら

最終的にとんでもないことになってまして

今日はれた波乱の回かもしれ

ませんねあのーちょっと楽しみですね

はい出版社からほど近いカフェ

浦沢さんも岩元さんも新人の頃に通い

いろいろなアイデアが生まれた店出始めまして

ありがとうございます

は岩本さん浦沢さんの第三者のM

今回初めてテレビの取材が実現しましたので

不思議な感じですじゅーなな年

ですかじゅーろく年ぐらい前のこの漫画家さん

今何が起きてるって言うピアノタイル

何か起きてるでしょ運動ですかね

それはちょっと深く香りできたらおもしろいかなあ

なんて思って

岩本さんに今起きている何かとは

それでは創作の秘密に迫っていきます

落ち着いたかきやす部屋です

よねなんかのリモートになって

机が余っちゃったので

もう全部自分で使えるようにしたいな

と思ってカメラさんが

ずっと猫をとってんですよね

熱心に取られてました部屋に定点カメラを設置

執筆を妨げないように撮影します

取り組んでいるのは

マロニエ王国のいち人の騎士

架空の王国で繰り広げられるファンタジー

2016年から連載をしている第に期作品です

兄弟の子な獣使いの物語は

佳境に向かっていました

舞台は謎の男の力により

国民全員が動物にされてしまった生き物の国

ホームに変えられた女の子白根に導かれ

獣使いは皆を人間に

戻すことができるのか

人間に戻った

白菜との恋の行方も気になります

この日僕のは白年賀獣

使いと旅した日々を思い出す

シーン風景の描写は岩本作品の魅力の一つ

その場所の空気感が伝わるように

大切に書いてきました

今回はどんな絵に仕上がるんでしょうか

ブルーノ

シャーペンって昔からそうですね

昔からありません

ハイセンスが急にいいね

とか言い出してたから作ってないのと

逆にそこでびっくりしたんですけど

ほとんどこの番組でいろいろ教わってるんですよ

下書きが終わったらメールです

丸ペン特有の音ですねそうですね

全部丸店硬く

て細い線が書きやすい丸ペン

岩本さんがずっと愛用してきた道具です

山肌のディテールを表現するため

短い線を加えて行きます

実はここが浦沢さんが気になったポイント

今でもこういう山の稜線とか

自然物好きじゃないですか

たくさんお書きになってますけど

ちょっと書き方

変わったんですよね僕から見ると勝負ですか

そうそうこれこの描き方んすよ

物事をなんつーのかな

地図で言うと

この東豊線的に捉えて

急にこうなってる部分と

なだらかな部分を

ペンの入るタッチの線の密度だとかで

ご調整しながらやると

縦ラインから少し開いてまた止まっ

てみたいなのが

出てくるって言うのに気付く時あるんでしょ

この絵見たらすっごくそれを使ってるの見て

自分でそれが

とっても快感になってる感じがあるね

僕らは恋のメビウスっていう

フランスの中から外学んでるんですけど

フランス漫画界の化身メビウス

細い線で立体感を表現

する会は宮崎駿や大友

克洋に影響を与えたことでも知られています

どういう曲ぐらいの時に聞いた時には

あまりピンとこなくって

多分シンプルに寝ちゃったのかなと思って

その時はすごくでもやっぱ年取るにつれて

なんかやっとわかってくるって言うか

今だからやろうと

することにすんごい皆気を遣う見るんですか

でもなんか知らない

もしかしたらあんまり知らない

ような感じがするってもいながらそうですね

自信にもしちゃっとかはしたことないので

すごいだと思ったら

それが自分で獲得していたら

たまたま今は昔より全然楽しいですね書い

ててなんか

こうやって書けばいいんだなっていうのが

なんか最近やっと

わかってきたような感じはあるので

楽しいですよね

こういうえおシンプルな細い線の組み合わせで

美しい山肌が浮かび上がりました

次は主人公の獣使いが

馬車の窓から外を眺めるシーン

夜のfantasy

書かれていて

こういうちょっと中世の騎士のような

ものを書いてみたりとかと

あとは天狗の子のような

日本の女子高生

生活みたいなものを書いてるって言うのの違い

っていうのってのはどうなんですか

どっちも書いて

楽しかったことは楽しかったんですけど

興味は全然

こっちの方に昔から向いてたので

あのでもちょっとか自信がなくって

ずっとブルファンタジー

この世界を書いている時に

何か起きてるはいしますよね

そうですかね

もう架空の王国の物語を作るとき

岩本さんが大切にしているのは細部のリアリティ

中世ヨーロッパの資料を大量

に集め研究しているそうです

背景とか小物とかかんとか

家内と雰囲気が全然出ないので

今はなるべく質感とかあの気をつけてます

板の木目や留め金

その世界で使われている技術を

知る手がかりとなります

こうしたこだわりも

浦沢さんが変化を感じた

ポイントイベントあっちだよ

なぁずっとイベント違うと思いません

自分でなんでも

あの好きな感じにはなってきてます

自分がこの書きたかったなぁみたいな

実はそのデビューの頃の最初の頃を見てる

ともう少し強弱

ついたりとかするとあれなんだけど

わざとフラットに書いてんのかなとか

そんなやっぱり

上手い人って強弱あるじゃないですか

だからやりたいんだけど

自分で出してるつもりだったんですよ

でも神になったら全然出てない

みたいな感じで

そこがなんかずっとうまくいってなくて

今はでもある程度細くてもいいかなとか

あんの防火処理太いぞみたいな気持ちで

おそらく自分のgoogleみたいな

思ってたような線がぶわっと出てきてるから

今取り時よって思わなくったってね

ある漫画家さんが何かを獲得してやって

変わっていく瞬間が大好きなんだ

それ絶対今来てますよねそうですかね

でもあの今書いてる国が助け

楽しいとかそう

いうのはあり

ま下書きからさんじかん版

旅路を書いたごコマが完成しました

架空の世界なのに

確かにどこかにあるのかもしれない

岩本さんの手によって

存在感のある美しい風景が生み出されました

岩本尚さんは岡山県生まれ

漫画月のいちヶ月経ちました

すごいたくさんあって

なんかの本とか

それこそさん歳ぐらいから

ビッグコミックオリジナルとか呼んでるので

でも最初に見ながら書いたのって

リボンのあの水沢めぐみ

先生小学校低学年の頃は

もうポニーテール白書ばかり

アスタリスクの漫画が見せてくれた

夢のような世界

小学2年生の頃には漫画家に

なりたいと思うようになりました

大学時代には西洋史を学び

卒業後子供の頃からの夢を叶えるため

上京しますデビューからしばらくは

自身の出身地は

舞台等身大の青春を書いてきましたが

最近は中世ヨーロッパを思わせる

架空の世界での物語に挑戦しています

やっぱりヨーロッパ

とかにへの憧れみたいなのを

あのやっぱ子供の時に持ったのは

萩本先生とか赤石道夫先生だと思うんですけど

やっぱりあの子供の頃

好きだった漫画書きたいなと思って

今書いてる感じですかね

ここではないどこかへの憧れ

岩本さんは今

自らの手で新たな世界を生み出し

ています今はなんか学園ものとか書くより

全部自分で国とか作れるし

街とかも自分の好きな建物で作れるし

本当に好きな風景だけかけるしみたいよ

でも自分がやっぱ楽しいなと思ってることを

今はやっぱの読者さんと

ちゃんと共有できてるなーっていう感覚が

すごい楽しいか

なと思うんですけど

取材3日目

この日取り掛かるのは

獣使いとの旅路を思い浮かべる

広い白根別れを予感し揺れる想いを表現します

白根の心の動きを繊細に伝えるため

隣り合う見開きのふたコマを使います

まずは右側から目に涙をいっぱい浮かべる表情

岩本さん原稿裏返してトレース

台に当てました

まんべんの軟便でも

話題の右利きの人はそうですね

右向きが書けなくなると無理ですね

死ね死ね死ね右向きの表情を裏返し

得意な左向きの絵にして

デッサンのずれを修正します

また裏返して今入れた修正を表に移し

とって綺麗な

右向きの絵に仕上げていきます

とてもメビウスのような遊漁船を獲得する

っていうのと

少女漫画っていうフィールドは案外入れない

とこがあって見てると

ちゃんと少女漫画のところは

きちんと取れずに抑えてる感じがするんですよ

漫画であるということは

ちゃんと確立したいっていう意識はある

完全に女の子に向け

て書いているので

漫画って私はなので

やっぱりその女の子が好きだなと思う範囲で

もう話も書きたいなと思ってて

聞けたのはそれ

嬉しいはちゃんとそこんところを意識してるって

言うのってすごい大事な感じですよね

そしてボーダレスにいろんなものを

こう入れていくってのは

あってもなんかこう

自分の核となる大事な部分みたいなもの

それは無意識的に

ちゃんと死守して行きたいなーみたいなね

続いてへん入れこの人すごいでしょ

普通なんですよ

ちょっと目の中に黒い振ったんですけど

藤子F先生のひめちゃんが

あってなった瞬間にジャイアンの面

だけだそうですね

あれが瞳孔の大きさありがとうねそうですね

文章が好きなんです

気にしてて

こんな女書いてていいんだろうか

オリジナルという一人の人間として

一貫性がないなって思ってて

ずっと目の中が大きく

できてんのがで

ちょっといいのかなとか思ってたこと

あるんですけど

いいことにこれまで読んだ漫画が

知らず知らずのうちに

自分の絵の表現に受け継がれているんですね

実は岩本さん

浦沢さんにどうしても話したかったことが

あのハッピーのちょっと嫌なおじさんがさちに

すげー怒られて

次のページめくった時にめちゃくちゃ赤面

してるシーンがある

店があそこがめちゃくちゃ好きで

あれの進化9月

いつもあそこ思い浮かべながら書いてるんですよ

で一番出てるのがあの金の国甲子園

まさかそこのチームから来てるとは思わ

なんだか絶対ちょっと

先生にお伝えしたようですね

こみ上げてくる涙を懸命にこらえる

しろねこの切ない気持ちをどう表現するのでしょう

こういうなんか新庄のシーンを取られるって

言うのがめちゃくちゃ恥ずかしくて

花火のシャイナー形

なんだろうなっていうのやりましょうね

表面全体にシャイな感じが口をいっぱいあるから

それが多く全体的な形を形成して

逆にそれが

読者を掴んでる出入りしませんですかね

でもちょっとなんか漫画って

ちょっと内気とか恥ずかしがってるとか

そういうのより

もうちょっとのナルシズムみたいなのが必要だな

と思ってて

最近は何でもっと

もっと大げさにはしていきたいな

と思ってるんですけど

恥ずかしいっていうこと

の夏の花木大事なことだと思うんですよ

涙なんかもう少し動くこと言えばかけるだけど

そこに恥ずかしいとかちょっとこう

奥ゆかしさみたいなものが

表現に加わることによってそれが抑えられた

元気になってで見る者を惹きつけたり

気持ちを同じように

同調させたりする演出にな

るっていうよかったです

何か作ったそれが聞けて

相続照れ屋恥じらいは貼っていい

全ての個性が

その人ならではの表現につながっている

なんだか勇気をもらえる言葉です

下書きからいちじかん書き上げたのは

懸命に涙をこらえる白根

そして目を閉じ

溢れ出す一瞬の表情を胸にしまってい

た恋心が読む人に迫ってきます

今回の取材中

岩本さんはカラーページにも取り組みました

使うのは水彩の絵の具このカラーチャート

何こういうカラーチャートを作るまめさんが

僕にはないんだよね

でも最近やっともう色がわからんと思って

このぐらいでいいんだよだいたいいつも

出し過ぎたんでそうですね

使い切らないですね

まったくお風呂使わないアクリルは

ちょっと使い方が難しく

乾いちゃうのが駄目でくれるが

山の方がじわっとするし

なんか使いやすいなと思って言う

本当に地味を使って行くには

小さいのはいいかもしんないですよね

水彩絵の具なら

ではの濃淡とにじみ

デジタルでは出せない独特の風合いです

これはだけど

少女漫画好きな人達

家目指してる人達は

この画面はたまらんでしょうね

応援したのですよね

最近の人って

やっぱそれでこの乗ってるね様ね

それはいいなーって思ってね

明日が在野に走る人が多いん

じゃないですか

私もやってみようって

子供の頃に戻ったみたいで楽しいですよね

ニイニイゼミ思ったより

全然髪が良くなかったんですよ

書いてる時はいあんまり使ったことない紙でで

ちょっと使い勝手が分かんなくて

今ものすごくカメラがとってもって思ってます

この辺りからちょっと

無理買った帰ってて

あの白いとこ残すようにしてるうちにね

こっちの方が見た感じよくなるなあと思って

出羽水を塗って伸びないんですよね

そこから動画を喋れあれってなっちゃって

そういうことかでも

いいタイミングでそれは切り替えたいですね

割とアクセントなってるんだっ

たって思っても前に進まなきゃいけない

もういかす方法を考えないと駄目ですよね

そんなやり直しのきかない魅力と難しさ

実はこのカラーイラストにも

最近変化があったんだとか

よっぽど色の組み合わせが綺麗かどうかが

少々考えなきゃと思って

最近それはすごい気にしてるんです

けどちょっとできてるかどうか

関内で他の人がいると

綺麗だなとか思うんですけど

自分の前よりはもうなんか考えてると

足なってきたからと思うんですけど

あんな岩本さんとっても素敵です

優しいタッチで繊細に書かれたから

イラストさんじかん版かけて出来上がりました

この日は

見開きの大きなコマに取り掛かります

今の連載で増えたアクションシーンに挑戦します

地下の神殿で飛び立とうとする巨大なワシ

そしてそのはばたきで吹き飛ばされる人工たち

迫力満点のシーンどうなるんでしょう

主人公獣使いの表情からずいぶん慌ててるみたい

これはアクションシーンに挑むって

いうのもやっぱり今のを獲得してきて

っていう漢字っていうのが

繋がってるんですよねそうですね

でもこの見開きの木目がね

あの時上がって言うかを書いちゃうところが

またいいですよ

かっこいい顔じゃなくて吹き飛ばされる瞬間

二人の耐性は

服はどうすれば迫力を生み出せるの

でしょうあの子は

あの子をのlineとかねそうでしょ

僕らがもういいなーと思っても

突き詰めたようなあれが出てきてんだよね

今回は大丈夫だったら

そこでこの靴の裏のソールが

こうなってんのって

何かでつま先に行ってるとこですかつって

頭ん中でそのイメージが出

てきてこういう風に変えてあげたいですか

つま先がこうなるって事は

どのくらい緊張してるからですよね

下手すると足そんなところまで考えてるんだ

続いて巨大な鷲の絵なかなか決まりません

すごい直してますよね難しいですね

若い子にその一瞬を床を切り取ればよ

僕らの

あのイメージの中にある

鳥の羽ばたきなのかっていう俺ね

僕も何回か書いたことありますけど

本当にね何書いてもね

なんちがうなってなりますよね

鳥の揺れる体の構造みたいなは

だいたい頭入ってる入ってますね

あのこの後めちゃくちゃ取りでるしなって

かなり書いたので母

ママより全然あればわかりますね

ハゲを折りたたんでいる状態の後ろ姿ってかも

結構書いてるじゃないそうですね

ああいうんだから

どういう風に羽が畳まれているのかな

そんなことは頭に入ってたのね

たくさんの写真を見て

体の構造や動きを頭に入れ

一番ふさわしいポーズを

狭い地下でどんな動きをするのか

飛んでる写真とかが多いんですけど

でも広いとこではなくって

使ってるなあと思って

着地したいわけではないよなー

みたいな最高の瞬間を探っていきます

予約はしの下書きが終了書き直すこと

実になな回

こうして比べてみると全然躍動感が

違います続いて

巨大な鷲の羽ばたきが生み出す

強い衝撃波を書きます

消しちゃった岩本さんが

こうした迫力ある表現に

挑戦するようになったのも今の作品からです

やっぱせっかくだから

漫画っぽい漫画書きたいなって結構

やっぱ楽しいですね

書いたことないものが

たくさんあるので本当

に一から勉強してるみたいな気分で書いてて

それが今すごい楽しいです

吹き飛ばされるスピードを読む人が

イメージできるように続いて

筆ペンで髪の毛を書いていきます

あれ手が止まりました

これ北見てで同じようなそこに思ったでしょ

そこデータじゃないんじゃないのって

思った

瞬間にやっぱりそこ掛け合わせだろ

スピード線にあったとこですね

なんかなーって

ちょっと持って

全ては勢いにDをしなきゃいけないね

そしてそのぐらいそのぐらい行きたいですね

黒くなった髪の毛を一度消して

改めてスピード線に沿って

細い線を重ねていきます

体の周りにもスピードせん

絵の迫力が増してきました

続いて足の手入れいいさじ加減だね

リアルでもなく

ちゃんと漫画の中に落とし込んでるようでいて

ちゃんと現実味があるって

生き物の国にたどり着いた時の

あのバンバンバンバンと動物が貼って

あれはよく書いたね

あそこ多分自分で書いてきて

オランウータンの王様とか

ああいうの毛並みの書き方はね

適当に書いているようでね

これしかないって

いう線で構成されてるってのがね

僕のね明日聞い

とんで書いたことあるって難しいですよね

国民が全部動物になっちゃうって

発想が凄いけどねですか

爪角の結構好きです

ね恐竜だったよね

なんでもって取りみたいですよね

ダイナミック型の

そして画面全体に

集中線という効果を加えていきます

まるで爆発したかのように

ある一点から風が生み出されるイメージです

よんさんアシスタントの経験は

デビュー前にに回デビューした後に

1回行ったことが

あるぐらいですよ

こういうスピード線などの弾き方

っていうものの

レーニングみたいなものは自分の原稿ですね

もうそういうのって

この作業をあらかじめ見さしてもらった時に

画鋲作戦を使ってないじゃないですか

そうなんですよ

俺の頭使ってないのこの時

部屋に画鋲がなくて

も知らないといけないからと思って

一応持ってきてくれたんですけど

あれですかね

あの視聴者の漫画書いてる人たちのために

こうやるとこういうのは便利だよ

掃除した方がいいのかな

あった方がいいですね

これは完全にそれでは画鋲作戦

お手本を見せていただきまし

たこの画鋲を使うというのはこういうことで

爆風の中心となる場所に

逆さまにした画鋲を貼り付けます

この針に定規を当てると

ココストアてっぱなしにする

これが異なる国が外れちゃうとこなっちゃって

ピタッと当てて対して

こうへんの持ち方が今

この辺も思ったんですけど

美味しかったですね

これも今の

コンピューターのパソコンとかのPCで

やるでも出ない

本当の丸ペンの細さでさよ消えてるって感じ

猫のバラ型を作るのね

くっついたり離れたり

くっついたり離れたりケア基本講座でした

岩本さん影の中にも

星を重ねてる気の遠くなるような

細かい作業が絵に迫力を生み出していきます

そこで楽しいですね

スペクタクル画面が出来上がってくんだもんね

そうですね前にほんと楽しいですよね

テレビをご覧の皆さんも

一度どうですかって入ってて楽しいよね

最後に筆ペンで

鷲の羽に黒く色を付けていきます

単純に塗りつぶす

のではなく羽の形や動きを意識しながら

何回かこのペアで付けてますよね

他の漫画家さんのペン先見ても広報

これなって行ってまずしてから

あの瞬間頭の中で

一回回転に住んで難しいですね

なんかあってるかなーって

ずっと思いながら思いながらも

いらないって言う

やんなきゃいけないってことで

勇気をもって

前々ってやっていくことの繰り返しだ

と思うんですよね

やっぱりねとにかく書いてかない

とってないしますよね

書いたことで学ぶっていうか

それの繰り返しですよね

何度も何度も下書きを治したわしに

思い切っててんを入れます鷲の

羽の中にも細い線勢いが加わっていきます

見開きの大きなコマにかけた時間はごじかん

大迫力のシーンが火星です

岩本さんの頭の中にしかなかった画面が

また一つ私たちの前に

マロニエ王国の物語はまだ序盤

これからどんな新たな世界を

見せてくれるのでしょうかそうですね

なんか何も言えないです

ちょっと今はでも漫画の話がいっぱいできて

楽しかったな感じでなんかもう無理です

ずっと普通に好きになってたから

でも同じように

そうにすげーなと思っています

お先に見てるわけですから

それでまた新しいサッカー育ってくるってことね

こんなの見

たらもうみんなすぐ検討します

でも本当できそうなことは

まだまだ道のりは長いやん

もうほんとまだなんかもう帰ってる

幅としてはあまり広くないなあと思うので

もっともっと腕とは軟便で

今回はSF漫画の巨匠

星野之宣さんの絵の力に圧倒される

ごじゅっぷん強さを表しますか

金曜解禁しちゃいましたね

鏑木は30日金曜夜しちじにじゅーごふんスタート

頑張ってるの見ると怒ると痛い