チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 鎌倉五山

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405152158.jpg



 

 

鎌倉には最高の寺格を誇る五つの寺「鎌倉五山」があります。
第1位は、日本で最初の禅宗専門寺院「建長寺」。建立した北条時頼はこの地に禅宗を招き入れた人物です。開創時より伝わる国宝の梵鐘、大扁額を掲げた重要文化財建長寺のシンボル「三門」。境内には巨大な伽藍が一直線に並んでいます。
第2位は、北条時宗元寇の役で戦没した兵を供養するために建立した「円覚寺」。円覚寺には鎌倉で唯一の国宝建築で、最古の中世禅宗様建築「舎利殿」があります。ここに祀られているものこそ、鎌倉という地が刻んできた記憶そのものなのです。それは一体…?
第3位は、北条政子が夫・源頼朝を供養するために建てた「寿福寺」。第4位は、静謐な緑の中に佇む「浄智寺」。第5位は、美しき枯山水庭を持つ「浄妙寺」。
この五山にはそれぞれ連綿と築き上げられてきた美と、込められた人の思いがありました。今回は近藤サトさんが「鎌倉五山」の寺巡りへ。普段は入ることができない円覚寺舎利殿」、建長寺「三門」の楼上も、特別に拝観させて頂くことに。禅とは何か?美とは何か?古刹に込められた美と思いを旅します。

 

日経おとなのOFF 2020年 絶対に見逃せない美術展(日経トレンディ2020年1月号増刊)
 

美の巨人たち 鎌倉五山

放送:2020年5月30日

 

古都鎌倉です

秋の気配じっくり佇んでみましょうかすると

気づくのですなぜこの町は美しく心安らぐのか

MRI鎌倉には

最高の近くを誇る五つの寺があります

鎌倉五山と呼ばれる

それぞれの寺のたたずまいの中にこそ

この街の日の真髄があるのかもしれません

エバ

国宝建築の寡黙な美しさに

本日は近藤サトさんが

鎌倉五山の知られざる美容外科相談

乗ろう確認を取ってみれば

なんともかわいいものたちが掃除してます

鎌倉五山を巡る旅最初に訪れたのは

こちらのお寺

横須賀線が走っているのはすでに境内です

大変に立派なことだと思います

円覚寺せんにひゃくはちじゅーに

鎌倉幕府はち代執権

北条時宗によって建立されました

はい風堂々として音楽も立派ですね

の路上には仏様がいらっしゃいますので

それを思いながら

ここをくぐると気分も変わりますよね

各自の伽藍は

やとと呼ばれる鎌倉独特の谷間に

ほぼ一直線

に並んでいます

静謐な境内にはたえなる香りの池

このようにね

行けなどを作って

心を休ませたりしたんでしょうか

その奥にひっそりと息を潜めるように

鎌倉で唯一の国宝建築が待っています

今日はよろしくお願いいたします

特別にですが

こちらを拝見させてはいあの承って

おります普段は非公開ですが

今回は特別に俺は初めて見ました

は飲まず襟を正してしまいます

桁行さん間梁間三間のこじんまりとした佇まい

入母屋造りのこけら葺きの屋根反り返りが見事

その屋根は扇垂木によって支えられています

放射状に並べられたリズミカルな美しさ

派手さは

ありませんけれども

こう素朴でそれでいて思いましたが

伝わってくる建物という風に入れると思います

一つ一つがとても細かいですね

三手先斗栱と呼ばれる組物の緻密さと繊細さ

さざ波のような連なりを見せる

ゆみらんまふわりとした優しさ

柔らかさゆみらんまは軒下をぐるりと

一周しています

円覚寺舎利殿

鎌倉に残る唯一の中世禅宗様建築です

練習を伝えた中国宋の建築様式からよー

その日本最古にして最も純粋な姿

今日から見たら

可愛らしい建物に見えたんですけども

近づけば近づくほどものすごく大きく見える

あの舎利殿自体は

決して大きいというものでは

ございません

それでも雄大さっていうのを見せるのは

上部のところが

非常に九州の屋根になっているの

緻密な着物で

サザエ下の方の屋根は

この緩やかに構えて全体としてね

大気が非常に優れた建築ということで

雄大な看護を受けるのではないかと

中へ入るとさらに驚き

がうわうわうわ

やっぱり美しさに心を奪われちゃい

ま近くに外からはに階建てに見える

舎利殿ですが

実は一階建て下の屋根は

雨風を防ぐためのも腰と呼ばれる久です

細く長い柱が作り上げる天井は高く

伸びやかな空間が

中央に向かって

立ち上るかのように演出されています

さらに屋根の垂木というのがあります

これは外だけではなく

内部でも中心に向かって閉じて

口の形でね作られた

これがあの全体として

内部の空間が上昇するような印象を与えると

現場を支える無数の組物は

工芸品のような精密ナビ

壮麗なしつらえ内部の柱と外側の組物

を結ぶえび香料は

雲のような形をしています

弓欄間から差し込む光の幽玄な趣

そして道の中心にあったものは

この中にパンがあるでしょ

そこには一体何が審美の巨人たち

よろこびがつなぐ世界へ

キリンとオールフォーロングライフ

ヘーベルハウスの提供でお送りします

国宝舎利殿

の中心に祀られているのはこちらのですね

お寿司の中に仏舎利

お釈迦様の右の奥歯の歯の骨が

お祀りされてるということです

そうのお寺より

分骨されたお釈迦様の葉が祀られています

というのは

ブッタの教えのシンプルなんですね

ですからまさにその仏教のシンボル

的な意味としてぶつけ

シャリっていうのが大事にされたですね

ロボットの骨を持つっていうことは

どんな力を持つ

というふうに考えられただけでしょ

円覚寺は現行の戦没者を弔うために

建立されました

その中には日本の塀だけでなく

原の兵士鎮魂と復興円覚寺には国

と人々の安寧を願った北条時宗の想いが

今も息づいているのです

豊野大陸からいろんなものが日本に入ってきて

そこから日本の文化っていうのは

花開いて行ったんだなーっていう

これがですよ

日本の文化の広がりの始まりが

ここにあるって

言ってもいいかもしれないですね

それぐらいの素晴らしさ

鎌倉五山浄智寺

濃密な緑の中に佇んでいます

苔むした石段を登ると

佐用の鐘楼櫓と呼ばれる横穴式の祠は

僧侶の修行の場であり

大きな人物の墓にも使われました

平地が少ない鎌倉トクトクの遺跡です

鎌倉五山のお寺は全て禅宗です

なぜなのか中国

そうで前を学んだ栄西により

臨済宗の教えが日本にもたらされたのは

鎌倉時代座禅を組んでですね

自分というものを見つめ直す囚われた心

また執着しそういうものをなくしていく

純朴な心そういうものを取り戻すところに

前というものがございます

己を見つめ無心となるそれが

前しかし新たな教えは

京都の旧仏教から迫害を受ける際は

鎌倉幕府に東国へ

その鎌倉という土地の特性が

新たな美を生み出すことになったのです

前の寺はですね

鎌倉のですね

中央ではなくてシステムに存在したんですね

中央にはそれはお八幡宮時とか

きゅー仏教のお寺

がありましたのでねですね

雇っていうネタになってるんですね

ですか当然地形はですね

利用してこちらが建てられる

そうすると建物とですね

その環境というの消化し

ぜんって言うのですね

親の一致させるような

影響を与えていくんですね

鎌倉五山の日に触れるたびは深遠

なるにはと向き合い

荘厳な伽藍に圧倒され前の心に浸ります

そしてクライマックスの絶景が近藤さん

人力車とは粋ですね

数々鎌倉の番組のナレーションをしてますけど

この世に車に乗せていただいたのは

初めてですし

全く違う鎌倉の景色を発見してますね

レシピ向かった先は

鎌倉五山浄妙寺なんかこう

他のお寺と比べるととてもこう視界が広い

と言うかお庭がとっても綺麗

浄妙寺は歴史ある名刹でありながら

変化を厭わないお寺です

境内にはなんと

かつての貴族院議員の邸宅を改装したカフェ

レストランイングリッシュガーデンの四季を眺めながら

優雅な

ひとときをかつて

浄明寺には御山の草が一同に介して

茶を記したという木洗顔がありました

1991年にその茶室が復興され

主に作られたのがほっとする景色ですね

枯山水庭園は禅の心が生んだ様式美です

白砂と石が織りなす無言の宇宙

どこのひさしの部分がね子科学に

なって本当スポンと

大きな絵を見てる感じですね

美しい庭を見ながらの一服はまた格別

鎌倉時代末期幕府を司る北条氏は

格式の高い禅宗寺院

五つの格付けを行いました

それが鎌倉五山未来

時代によって

お寺や序列が入れ替わっていますが

室町時代以降不動の一位であり続けた

のがこのお寺

演歌ゼンリン全裸であるってことをも

ここで強く言っていると言うかね

そういう感じですねせんにひゃくごじゅーさん

年建立日本で最初の禅宗専門寺院です

時々します禁断の山門に登ってみれば

よろこびがつなぐ世界へ

キリンモダニズム邸宅の極みへ

安城LIFELEXオール

フォーロングライフ

ヘーベルハウス鎌倉五山第いち位

建長寺建立した鎌倉幕府ご代執権

北条時頼こそこの家に禅宗を招き入れた人物

鎌倉文化の祖と言えるでしょう

当時はですねはやり病が蔓延しておりまして

また戦国時代ということで

大変多くの方が亡くなった

厳しい時代でありました

ところで東京旅行はですね

自身の心を持ったような敵も

味方もないような

お家に平等の世の中にしたいと願って

この建長寺というお寺を創建をいたしました

日本で初めて禅寺として認められた

とこでございます

そういう意味では

純粋前の資源地ということが言えると

思います創建当時より伝わる文章は国宝です

青銅の色合いに刻み込んだ入れ宿の谷間に

一直線に並ぶ巨大ガランの威風堂々

見学を掲げた山門は

重要文化財建長寺のシンボルです

初めましてよろしくお願いいたします

いたします特別に非公開の籠城へ手すりですか

はいはいかなり急なので

もう私初めてです

こんなに安置されているのは

釈迦如来を中心とした十六羅漢

そして五百羅漢の構造

原型を制作したのは

江戸期の物資高橋ほうん

一つとして同じ姿がない

確かで見事な彫りの技で

中には何か悩んじゃってありますね

こちらはお掃除してます悟りを

開いた方だというのと同時にですね

我々自身でもあると

修行している私達の姿なんだよ

仏というのは

私たちの心にあるんだよっていうところで

いろんな姿形をしてるんじゃないかな

と思いますそれぞれがそれぞれの前の形

伽藍の最も奥に

配置されているのが北条

です正面に見えてくるのが

すごい国指定の名勝庭園が美しい

青々と広がる千葉長寿の象徴である

松時を止めたかのようないけ

そうより招かれた建長寺

初代住職蘭渓道隆の策定と伝えられています

この庭と対峙しながら座禅です

自らの心のうちを観て

自我を滅却し鏡のよう

な池は見る者の心を

映し出しているのかもしれません

ただ時間だけが流れてゆく建長寺には

奥の院があります

ただしこの長い石段を登らなければなりません

どこまであるんだろう

エッチングが睨んでる

ガレージライフを楽しもう

オールフォーロングライフヘーベルハウス

ヘーベルハウスですこの国

住むが変わってきたのです

愛着のある新築の家をすぐ人もいれば

信頼できる築さんじゅー

ご年の家を選ぶ人もいるかと思えば

歳を重ねて一軒家からマンションへ進み

帰る人人生ひゃく年

生き方に相撲を合わせていく時代です

明日は選べるってだからあなたと話したい

ヘーベルハウスこの使って手間暇かけてうまいね

新発売糖質ゼロの一番搾りでいつでしたっけ

ビールでは日本初何ですか

めちゃくちゃ日本初のビール誕生

一番搾り糖質ゼロ

建長寺奥の院にひゃく

ごじゅー段に及ぶ急な石段を上って行くと

ウィングが見えます

じゅーに体の天狗が出迎えて

くれます下界から隔絶されたような世界は

半僧坊大権現を祀る建長寺の鎮守社

お供の天狗たちとともに

山を守っているのです

そして鎌倉五山のクライマックス

まさかこの場から

相模湾が見えると思わなかった

深い緑の中に建長寺の伽藍

三方を山に囲まれた鎌倉の家あなたに

相模湾鎌倉の人は何か心安らぐのは

何故かこんな時間を過ごす事って

今年春以降なかったですね

まさに今ですね

コロナで自分たちがどうなってしまうか

分からない時代に

禅の心みたいな

自分の心に向き合うっていうのは

とても今らしいと思います

雨に打たれる舎利殿関空から

も実はひっそりと室内しなやかに

自然と共に生きる精神の柔らかさことを彩る

鎌倉五山のいで今秋の訪れ

 

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。