チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「国宝の名刀「日向正宗」と武将の美」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20210110195717p:plain

 

 

国宝の名刀「日向正宗」と武将の美

f:id:tanazashi:20210110195703p:plain

桃山時代の刀工堀川国広の刀。
肥後熊本城主加藤清正が所持していたことから、加藤国広と呼ばれ、その後徳川家と渡ります。
江戸時代から続く三井家に伝わる名刀と武将の美をテーマにした展覧会。

f:id:tanazashi:20210110195652p:plain

鎌倉時代初期に活躍した備前の国の刀工則宗の太刀。
細身でそりの強い品格ある姿数。
少ない則宗の現存作品です。

f:id:tanazashi:20210110195644p:plain

その則宗の太刀を納める豪華な拵え。
徳川家ゆかりの品と考えられています。

f:id:tanazashi:20210110195631p:plain

「三井家の出身地の伊勢松阪。今の三重県ですけども、そこの藩主が紀伊徳川家なんですね。ですから三井家にとって藩主。お殿様というのが紀州徳川家だったわけで、早い段階からも紀州藩の金融の御用を受けてたんですね。

f:id:tanazashi:20210110195624p:plain

紀州藩が大名じゃなくなって、刀も外に出さなければいけなくなった時に、やはり三井家がそれを譲り受けるという流れがあったと思います。紀州徳川家の葵の紋が入ったものが目立つということだと思います」

f:id:tanazashi:20210110195616p:plain

紀州徳川家のコレクション随一の名刀が国宝・日向正宗。
鎌倉時代末期に活躍した刀工・正宗の手になる短刀です。
長さおよそ25センチ。
のたれと呼ばれるゆったりとした波紋が見事です
鎌倉武士の好みに応え、力強さと美しさを兼ね備えたこの刀は政宗の代表作とされてきました。

f:id:tanazashi:20210110195603p:plain

こちらは正宗の弟子と伝えられる貞宗の短刀。

f:id:tanazashi:20210110195544p:plain

刀身には不動明王を表す梵字などの彫刻が刻まれています。
死と向き合う日々、武士たちは刀に祈りを神仏の加護を祈りました。

f:id:tanazashi:20210110195535p:plain

会場には武将にまつわる作品も。

f:id:tanazashi:20210110195525p:plain

こちらの絵巻物は平安中期の武将源頼光酒呑童子を退治する物語。

f:id:tanazashi:20210110195514p:plain

童子の首を切り落とす頼光。
その手には後に童子切と呼ばれる太刀が。

f:id:tanazashi:20210110195455p:plain

こちらは美濃の武将古田織部が所持していた井戸茶碗。

f:id:tanazashi:20210110195505p:plain

器が大きすぎると考えた織部は十字に切って断面を削り、漆と鎹でつなぎ合わせました。
豪快極まりない破格の美しさです。

f:id:tanazashi:20210110195445p:plain

東京中央区三井記念美術館で今月27日まで。

 

 

会場:三井記念美術館

会期:2020年11月21日~2021年1月27日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。