チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「高野山 千年の襖(ふすま)絵 空海の世界に挑む」

f:id:tanazashi:20210124152346p:plain

1200年ほど前に僧侶・空海が開いた高野山金剛峯寺

真言密教の総本山だ。その寺の白ぶすまに、千住博氏が史上初めて筆を入れた。

足掛け6年に及んだニューヨークでの創作風景に密着。

日本での和紙職人や表具師の匠の技にもカメラが迫った。

製作の最終盤、世界は新型コロナウイルスに襲われた。

しかし千住は作品に新たな役目が加わったのだととらえた。

千年先の人々に、時代の記録としてこの絵を残さねばならないという使命だ。

 

放送 2021年1月23日

f:id:tanazashi:20210124152059p:plain

1200年の歴史を持つ天空の聖地。

高野山金剛峯寺

f:id:tanazashi:20210124152104p:plain

弘法大師空海が開いたこの寺で、次の千年を見据えた大事業が行われることになりました。

f:id:tanazashi:20210124152108p:plain

長い歴史の中でなぜか空白のまま残されてきた中心部の襖や床の間。

44面に初めて絵を描くことになったのです。

f:id:tanazashi:20210124152113p:plain

その大役に挑むのは日本画家の千住博さん。

襖との格闘は6年に及びました。

「うまくいかない。形が決まらない」

千住さんが追い求めるのは世の中の森羅万象を貫く真理を知ることで人を救うことができると説いた空海の世界。

空海の本当の頭の中にあったのは何だろう。空海の頭の中を覗き込みたい」

制作が最終盤を迎えた2020年。

世界は新型コロナウイルスに襲われました。

先の見えない不安の中で祈りを捧げる人々。

その最中に襖絵は完成し奉納されました。

高野山金剛峯寺というのは解決できない悩みを抱えていたり、助けが必要な人たちを看に行くお寺なんだと。そういう人たちの側に寄り添うことができる」

寺に襖絵を納めたその日。

一般人禁制の部屋に初めて立ち入った千手さん。そこで目にしたのは

「驚きました。ありがとうございます」

高野山千年の襖絵。

創作の全ての記録です。

 

 

 

高野山では千年以上もの間、毎朝絶えることなく受け継がれているお勤めがあります。

この奥にある廟の中で、今も人々のため祈りを続ける空海に朝食を運び届けるのです。

高野山の開祖。弘法大師空海

真言密教の教えを説き、その修行と祈りの場として金剛峯寺を開きました。

宇宙の全ての命の象徴が大日如来

神羅万象には仏の命が宿る。

その真理を体得しこの世で悟りを開き、人のためにつくす。

高野山にはこの空海の教えを求める人々が集います。

長い年月、寺が守ってきたものは人々の信仰だけではありません。

寺のいわば心臓部にあたる大主殿。

そこには数百年前の名だたる絵師たちが書いた色鮮やかな襖絵が並びます。

こうした芸術作品も人々の祈りや尊崇の対象であり続けてきました。

長い歴史の中で火災や天災に遭った時も、僧侶たちが守り抜いてきたのです。

「どうして残り得たかっていますと、信仰の対象であったからです。時代の最高の芸術を千年の後に伝えるということは我々に課せられた任務である」

ところが大主殿の二つの部屋の襖は何故か白いまま残されてきました。

開山1200年の節目にそこに初めて絵を描く。

その大役を任された人は遥か遠くニューヨークにいました。

キャリア40年の日本画家・千住博さんです。

作品はアメリカ各地の美術館にも展示され、画壇で高い評価を得ています。

千住さんがテーマとしてきたのは自然の中の調和と営み。

その世界観が空海の教えに通じると寺から白羽の矢が立ったのです。

例えば滝。

千住さんが行く度となく描いてきたモチーフです。

「水の流れる音が響き渡るようです。抽象的でありながら自然の力がよく表現されています」

2015年。高野山は開山1200年を迎えました。

千住さんは襖絵を描く部屋を訪ねました。

「どういう絵がここに必要だと言う、空海の声を聴く。その聴く耳をちゃんと持っことができた時にこの部屋がスタートすると思ういます」

大主殿にあるこの二つの部屋は

重要な儀式の場でもあり

ます向かって右側が茶の間茶を楽しむだけでなく

送料を志すものが髪を剃り

属性を捨てる決意をする場所。

左は囲炉裏のましゃかが亡くなった日に火をたき

一番をかけて人々が祈りを捧げる部屋です。

二つの部屋のふすまには寺の紋章だけが薄く刻印なぜから白いまま残されて

きました襖と床の間合わせて

44面の空白に千手さんは初めて筆を入れることになったのです。

僕はあの行ってみると心臓部なんですよね多分何人もの形がこの空間挫折してるんだと思うんですよねやっぱそれじゃないと今日に至るまで全くの白星

まあ待ってるって言うのは

ありかけなかったんだったと思うんですね。高野山という重みもありますし

く快斗にもう本当に大きな存在もありますから覚悟してます

スマイルことはそう簡単にはいかないがございますって

朝7時。千住さんは行ってきます

発電所を改造したニューヨークのアトリエが襖絵に取り組む舞台です

高野山から託されたふたつの部屋。

空海の世界にふさわしいモチーフとは何なのか。

千住さんは1年以上をかけて日本各地を旅して回りました。

最初に描く音考えたのは高野山の森高野山

空海自身が寺を開くために選んだ場所だからですしかし

これならばあの襖で見なくたって

高野山の勝手にあるじゃないかと

そんなの書いたってしょうがないじゃないかと

次に海を描こうと考えました

空海は海辺で悟りを得たからです

かなりごめんね

さあスターズを作って左海が入って

猫の洞窟がともこに

風景が広がってることだった

んですがこの模型をもとに

白い紙を並べてお出かけ始めたら

会の方がそれは違うだろうと

それじゃないだろうと言ってきた

空海は悟った後の風景なんて

ひっくり返っても書けないってことに

途中で気づいたですね

だったらば空海がじゅー代の時に

まだ何にもわからないもう

必死になってるいろんな体験をしながら

一つずつさとり始めた

そこなら私もかけるかもしれないそう思った

そして最後にたどり着いたモチーフが

若き空海の前に立ちはだかっただけでした

西暦ななひゃくななじゅーよん年

四国のさぬきの国

今の香川県で生まれた空海

幼い頃から神童の誉れ

高い少年で十八歳で

京都の管理要請の道へ進むも

立身出世に見切りをつけます

学校ではなく

一人山深くをさまよう道を選びました

空海は何を求めて荒ぶる

自然の中に飛び込んだのか

世界というものは

もっと大きな広がりと

宇宙的な真実というものを持ってるはずだ

だからまず

自分の世間の枠を捨てて

この世界そのものの恐ろしさっていうか

深淵さんに見えるために

山の中に入って修行して行こう

空海はこの世を形作る神羅万象を感じ取ろうと

険しい崖を一人登って行きましたが

気の制作が始まります

日本から特注のわしが届きました

長い年月を

持ちこたえる強さに加え

せんじゅーさん薄さを求めました

竹を描くのに

独特の方法を取ることにしたからです

破れる寸前まで髪を揉む

そこに現れた子は

で切り立った岩山を表現するのです

結構や髪が厚すぎて

思い通りの岩肌が現れません

大きく硬い髪を揉むのは体には

大変な負担です

それでも納得がいくまで何枚も紙を試します

アイスの味が甘くてね

紙の厚みマークてん

グランデもビシッとシャープなのでないん日から

崖の厳しさじゃなくてのんきなえんなっちゃう

そう表現したいのは

若き空海が向き合った大自然のは荒々しさ

まっすぐないっ

て言っちゃいけないけど

尽くしてくれって言ってんのに

釣りの千住さんの求めにひゃくごじゅー

年の歴史を誇る精子

縄文頭を悩ませていました

和紙の材料は

朝と皇族妻として

長い年月に耐えられる強さと千住さんの求めるも見やすい

絶妙な薄さ果たして夏を満たす答えはあるのか

あの先生がオッケー出るまでちょっと支度してみます

やはりあの1500年。

もっともっとあのそうですね。最後まで残せるような紙を

あの作っていくようにこちらもあのーがんばってやっていきます

独立記念日の興奮に沸いていたニューヨークの街。

崖と向き合い始めて半年が経っていました。

日本からまた新たなお菓子が届きました。

絵の具をなな今度こそ思い通りの岩肌が現れるか確かめます

石の表情切れないんだけどようやく求める神に出会えました

ジョジョいただきまーす疲れました

次は来てません

空海の声なき声に耳を澄ませながら

かけとの格闘を

続けます街が花屋に賑やかだった

ニューヨークのクリスマス

高野山から託されたもう一つの部屋

囲炉裏の馬に取り掛かります

崖の隣には何を描けばいいのか

告白曲かなんですね

ということは

もう全世界から悩みを抱えた人が

なんかそんな意味の解決の糸口

またその糸口のヒント

そういうことを何かべたい

と思ってくる人たちが

まずだけの部屋から入るわけです

でその崖の襖を開けると

豚と流れてるんでそういう構造なんです

選んだのは

千手さんを代表するモチーフ

滝全ての命を潤す水の流れです。

地球って何かって言うと重力が水があって適度な温度があるんですよね

これは何かって豊崎なんじゃないかと思ったんです。

あなるほど滝というのは地球のことなんだなと

人間が地球に生まれて地球って一体何なんだろうということを掴もうとしたときの一つのなんかと問いかけにもなるんじゃないかなって

そういう意味で考えても何か空海とも繋がるのかな

滝の下地には黒分譲を選びました。

藍銅鉱という鉱物から作った完了です。

千年経っても色があせることはありません。

千手千滝の画き方は独特です。

まずキャンバスに水をたっぷりと塗ります。

そこに上から絵の具を流し込む絵の具は自然の中の滝と同じように下へと流れ落ちます。

絵の具などを流れる川。

地球の重力の成せる技。

考えた通りに流れるなどということは一回もないですよ。

上から下に水流したと思うように流れないのは当たり前じゃないかと自然だからだと。つまり自分が自然な場に身を置いてるんだ。その手に負えない

自然と対峙してくっていう経験が

それこそがお内裏様の思考

プロセスができるんじゃないかと

創作の大きな山場ろくMの巨大な敵に挑みます

いろりのまの床の間の部分に入ります

そこは今回自身が描いたと伝えられる

掛け軸がある特別な空間ですなんか

つまらない納得ができない

描いた滝を水で消して書き直し

何回やってもうまくいかないね

これさん回消しました

これで次がよん回目ですね

いい子達が出るまでずっとやって

毎回それなりに工夫をするんですけど

うまくいかないですね

向かい見越してください貝殻を砕いて吐くご

ふんを解くこさを変えながら何度も試します

しないということで

他人はごまかせても

自分はごまかせないですよね

もっともわかってないな空気だと思って

神羅万象の声を聞くことができたという

空海京都を捨てた青年空海

大自然の中に

世界の真の姿を探し続けています

行き着いたのは四国の南の果て

室戸荒波に向かって

真言を唱え続けていました

修行を重ねること幾年月

空海はある境地に達しました

その時のことをこう記しています

歯に響くをします

明星来エース神羅万象には

命が宿っていることを感じた

若き空海でもノートに操る慎吾こと

になりに調べて損をしてくる

この前宇宙的な生命とので開いてますか

この宇宙に遍満する仏様が

様々な音を発しておりますね

ですからその後

まず全体見せた石の中に怒ってる

待っとれば色んな様々ですね

家が崩壊する過程のに発送となりますか

水の中で酸素が弾け

ございます貸すね

それは飲みに行くような音が組めて

家の全体の今

家の中で躍動してるんだいう考え

ニューヨークでがけの仕上げに取り掛かった

むき出しだった岩肌に記入を書き入れて行きます

ひたすら険しさを追い求めた崖が

少しずつ表情を変え始めていました

今回に関しては

背が今日をかけて行ってきたんです

どうしようがないんですよ

苦難の象徴として描いてきた崖千住さんは自らの意思を超えて

絵が変化しつつあると感じていました。

滝上も仕上げの段階を迎えていました。

水の飛沫は胡粉を磨いた絵の具をエアスプレーで吹き付け、表面します。

空海の掛け軸がある大事なところまに治る水と水の流れの間に

千住さんは最後までこだわり続けました。

「はい終わりですはい皆さんお疲れ様でした」

千手千朝鮮に一区切りがつきましたが

兄の完成です。

わしの無数の子はないらしいが

けどな立ち現れていますそして地球

の重力に導かれて完成させたたき

この滝を描いている間

千手さんの頭には

ずっとある思いが巡っていました

物理的にこうなっているところの運トーク

要するに来るって言うから

滝が流れていて先の奥ですから

一番奥に撒く会がいるというふうに

なんかすごく思い込ん

だって思い込んでると言うか

そんな気がしたんです

僕自身の空間に対するあの何でしょうかね

正直したとしても

絶対に命かけて書いたんですけどね

これでダメならろく回書いてみると

ニューヨークで書き上げた44枚の絵は麩として

新たな命を吹き込むため日本へと送られます

千手山の絵が持ち込まれたのは裏千家や多くの寺社を手がける京都でも指折りの老舗表の件です

まずは高野山から持ち込まれた襖の表面を話します

出てきたのは数百年の間に行く度となく張り替えられた表面に神ですもんね

ひゃく年前の表面には寺の紋章だけが押されやはり何も絵は書かれていませんでした

まずは下張りです。

何枚もの和紙を重ね、湿気や光音を吸収する丈夫な土台を作ります

下張りの仕上げに使うのは大福帳。

江戸時代に使われていた金銭のやりとりを記録した帳簿です

丈夫な紙が使われ乾燥しきっているためこれ以上伸縮しません

表面の柄を安定した状態で保ってくれます。

いよいよ天寿さんの家を車に貼り付けて行きます

心臓止まりそう

春市がわずかでもずれてしまえば

隣の襖と合わなくなってしまい

今こっちでよん部よん部さん部

全神経を集中させ丁寧に貼り付けます中島

さんはいち年前すい臓に腫瘍が見つかり

手術を受けました

コノクス前の仕事を引き受けたことが

命をつないだと考えています

先生から声かけていただいた時には

一層頑張ってですね

やろうという気持ちと

どうなるやろな

という気持ちが半分半分で

ここまで来たんですけども道

半ばですけども

ここまで来られたことをやっぱりそういうの

お仕事あっての

私がいてるんやなーっていうのは

つくづく感じる次第です

千手山の絵が襖に治りました

せん年先の職人さんがいいなと思ってくれ

春香はこんなことしてるのかって言われるかも

やっぱりその時代が

答えを出してくれると思うんですけど

もせん年先に開けて頂いて

いい仕事がしてるなって言われるために

今頑張ってやってきたつもりではいて

襖絵が高野山に報道をされる予定の2020年

新型コロナウイルスが世界を襲い

人々の日常は一変しました

では疫病退散と世の中

の平穏を祈る護摩祈祷が行われました

世界中が先行きの見えない不安に包まれる中

高野山には祈る人々の姿がありました

千手千クラスニューヨーク

深刻な感染拡大に見舞われました。

千手さんは襖絵がこの非常事態の中で高野山に奉納されることの意味一人考えていました

2月から日本に帰ってないですから。かれこれもそうですね、半年以上ずっとあのアトリエで絵を書いてるんです。

歴史を考えてみますと例えばもう本当に人類史上最悪の一つと言われる疫病の流行った後に起きたのがルネッサンスですし

集まり芸術というのはこういう時のために存在してるのかな

人間がある意味で言うととっても厳しい状況に追いやられた時にですね

なんてでしょうかね芸術を何かというもののその正体っていうかですねその意味が忽然と姿を現すと言うかですね私はそんな感じで日々を過ごしてました

千住さん

ニューヨークから8ヶ月ぶりに帰国しました

いよいよ高野山に襖絵が入る日ですね。

の方が私に会いたがって同じ頃

大衆前には完成した襖絵が到着していました

最後の一枚がお世話ありがとうございます

言葉もないぐらい

ここは嫌だ癒されますわ構想からろく年後

住まいはどのような姿となって大終電の

ふたつの部屋に収まったのか

言葉がないですね見かけないですよ

吉野ヶ里はこれでおしまい

苦難の象徴として描いたがけ

さらにが良くなっています

私があげたときはこれだよ

これ以上かけないと思って仕上げましたけど

それとも戦うか

気になったとしか思えない自然の力

に委ね水の流れを表現した滝

一枚の襖を挟んで数百年の時が出会いました。

何かあるのどこでもドアに空間を完全にマークする

空海と対話を重ね空海に導かれるかのように完成した襖絵。

じゃあそれでは先生方思いもよらぬ出会いが待っていました。

普段送料以外は立ち入りが許されない近世の前と案内された千手さん。

正面に手を出したのがいらっしゃいます待ち受けていたのは空海

その人非公開の空海像がそこに鎮座していたのです。

「驚きました本当ですね」

驚くことに千住さんが空海

この奥に入ると

最後まで手を入れ続けた滝のその前の奥に私もいらっしゃるに違いないと思ったことが物理的にいらっしゃった

これはねもう本当にはなってあげたら

西さんは良さそうなんだ

そんなことを気づかなかったのか

シンジュサンは部屋に治った襖絵を見て

初めて気づいたことがあるといいます

ここに来て滝を見て

一番驚いたことは何かって言うと

この滝がとても暖かくて慈しみに満ちている

携帯を変えたのか

もっと何か冷たい時が飛んでも

私の書いたの中で一番暖かい先だ

若き空海の苦悩を表現したい

と考えていただけ

この絵もまた襖の中でが

彼の思惑を超えた輝きを放って

いますだけでなく

最近日本酒が全部命と言うこれは想像がつかなかったですね

そのあの頃全てが命だという

あの花の空間に絵があのされて頂いて

改めて私が何をやろうとしていたとも

私が知ったということだね

お代様はこういう作品を私に任せようとされておられたんだなということが今わかった

世界を形作る神羅万象には命があり

そこには必ず幅員が上手を離れ空海の魂の一部となった高野山の襖絵。

これから千年の時を静かに見守り続けます。

 



 

見逃したNHKの番組は動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見ることができます。NHKの全チャンネルから最新の番組が視聴できる「見放題パック*1」は月額972円で配信期間中なら何回でも視聴できます。

f:id:tanazashi:20180904202601p:plain

契約するならば動画配信サービスU-NEXtがお得です。毎月付与されるU-NEXtポイントポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)が使えるので実質割引で視聴できます。

NHKオンデマンドを観るなら | U-NEXT

*1:二種類あるのでご注意