チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「生誕100年 石元泰博写真展 伝統と近代」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20210313151740p:plain

 

 

生誕100年 石元泰博写真展 伝統と近代

 

f:id:tanazashi:20210313151807p:plain

f:id:tanazashi:20210313151811p:plain

f:id:tanazashi:20210313151816p:plain

f:id:tanazashi:20210313151820p:plain

f:id:tanazashi:20210313151823p:plain

f:id:tanazashi:20210313151825p:plain

f:id:tanazashi:20210313151829p:plain

f:id:tanazashi:20210313151832p:plain

f:id:tanazashi:20210313151835p:plain

f:id:tanazashi:20210313151838p:plain

f:id:tanazashi:20210313151841p:plain

f:id:tanazashi:20210313151847p:plain


写真とは写さなければいられないものを、全精力をかけて記録するもの。
写真家石元泰博の言葉です。
東京オペラシティアートギャラリーでは石本のキャリアの初期から1990年代までの活動を俯瞰します。

f:id:tanazashi:20210313151725p:plain

石本は1921年サンフランシスコで生まれ高知県で育ちます。
日米の関係が悪化する中、米国籍であることから17歳でアメリカに渡ります。

f:id:tanazashi:20210313152056p:plainしかし二十歳から日系人収容所での生活が始まりました。

写真に興味を持ったのはこの頃です。

f:id:tanazashi:20210313152135p:plain

戦後石本はシカゴで本格的に写真表現を学びました。

f:id:tanazashi:20210313152045p:plain

それは幾何学構成を意識したバウハウス的な表現方法。

f:id:tanazashi:20210313152021p:plain

人物写真などにも応用します。
1953年。

f:id:tanazashi:20210313152331p:plain

来日した石本は京都の桂離宮に強く惹かれていきます。

f:id:tanazashi:20210313152336p:plain

古典的な日本建築を水平線と垂直線を強調したモダンな視点で切り取りました。

f:id:tanazashi:20210313152340p:plain

そこには石本独自の感性も芽生えていました

f:id:tanazashi:20210313152251p:plain

「シカゴのバウハウスを卒業してすぐに日本に来て撮ったのがこの桂離宮のシリーズなんですね。

f:id:tanazashi:20210313152732p:plain

ものの質感、触った時の感覚。あるいは足で踏んだ時の感覚っていうものを非常に強調しているんですね。それによって単なる形をとるんじゃなく、その場所を自分の体で体験した時の感覚。身体全体で感じる感覚のようなものを写し取ってる。やっぱりある特殊な集中力。そういったものが石本さんにはあったんじゃないかと思います」
転機となったのは1973年。

f:id:tanazashi:20210313152625p:plain

京都東寺にある国宝の曼荼羅図を撮影した時のこと。

写真というのは良いところだけを取り上げてその他をはじき出してしまうと常々感じてきた石本。
全てを受け入れる曼陀羅に触れ
一枚の写真もそのように凝縮しなくてはならないと思うようになりました。

f:id:tanazashi:20210313152617p:plain

消費社会を象徴するような食品トレーのシリーズ。

f:id:tanazashi:20210313152607p:plain

細部までピントをあわせた鯛。

いかなる対象にも正面から向き合う姿勢を石本は貫きました。

f:id:tanazashi:20210313152720p:plain

新宿の東京オペラシティアートギャラリーで12月20日まで開催中です。

 

会場:東京オペラシティ アートギャラリー

会期:2020年10月10日~12月20日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。