チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「生誕150年 大下藤次郎と水絵の系譜」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20210313121240p:plain

 

 

生誕150年 大下藤次郎と水絵の系譜

f:id:tanazashi:20210313121222p:plain

朝焼けなのか夕焼けなのか。
赤道直下の水平線です明治時代に活躍した大下藤次郎が描いた水彩画。

当時水彩画は水絵とも呼ばれていました。
大下藤次郎とその仲間たちの展覧会です。

f:id:tanazashi:20210313121213p:plain

水彩画の技法が西洋から本格的に伝わったのは明治の初め。

f:id:tanazashi:20210313121145p:plain

大下藤次郎はその普及に生涯を捧げました。

f:id:tanazashi:20210313121136p:plain

尾瀬が魅せる多彩な表情。

水彩による繊細な表現で捉えています。

f:id:tanazashi:20210313121124p:plain

絵葉書にもなり、尾瀬景勝地として知られるきっかけとなりました。

大下と交流のあった丸山晩霞が描いた長野の高原。

f:id:tanazashi:20210313121113p:plain

冷たい風になり湿度や温度まで伝わってくるようです。

f:id:tanazashi:20210313121104p:plain

島根県立石見美術館で来月20日までの予定です。

 

 

会場:島根県立石見美術館

会期:2020年12月25日~1月25日、1月27日~2月20日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。