チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「千葉正也個展」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20210314180250p:plain

 

 

千葉正也個展

f:id:tanazashi:20210314180239p:plain


会場に入るとなんと作品は裏向き。

f:id:tanazashi:20210314180231p:plain

そして壁に穴。
こちらにも穴。

f:id:tanazashi:20210314180224p:plain

会場には画家が飼っている陸亀が住んでいるのです。

f:id:tanazashi:20210314180214p:plain

裏向きに並んだ絵は亀の通路側が正面だったのです。
作品は亀が見やすい位置に配置。
今までにない視点で鑑賞させる千葉雅也の展覧会です。

f:id:tanazashi:20210314180202p:plain



こちらは亀に地獄を体験してもらおうという絵画作品です。
水槽の中に地獄への道筋が描かれています。

f:id:tanazashi:20210314180151p:plain

人間を斧で切断する地獄。
犬が群がっています。

f:id:tanazashi:20210314180141p:plain

平安時代末期に描かれた地獄草子の一場面。

f:id:tanazashi:20210314180126p:plain

そして映画「地獄の黙示録」です。
果たして亀はどの地獄を見てくるのでしょうか。

f:id:tanazashi:20210314180116p:plain

画家である千葉は絵画に特異な才能を発揮してきました。
この立体的に見える絵は全て平面。
どのように描いたのでしょうか。

f:id:tanazashi:20210314180102p:plain

まず用意したのがこちら。
凹凸のある立体造形です。
これを平面に描きました。

f:id:tanazashi:20210314180054p:plain

左が立体。
右が絵画。
実物を前に卓抜した描写力で描いた作品となっています。

f:id:tanazashi:20210314180039p:plain

東京オペラシティアートギャラリーで今月21日まで。

 

千葉正也個展

アートプロジェクトの悩み—現場のプロたちはいつも何に直面しているのか

意味がない無意味

 

会場:東京オペラシティ アートギャラリー

会期:2021年1月16日~3月21日ほか

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。