チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「麗しのエナメル彩ガラス ―ガレ・ドーム・ラリック―」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20210323202903p:plain

 

 

麗しのエナメル彩ガラス ―ガレ・ドーム・ラリック―

洗練されたエナメル彩ガラスの魅力に迫る展覧会です。

f:id:tanazashi:20210323202926p:plain

19世紀。エミール・ガレ古代ローマ時代からあったエナメル彩の着色を取り入れることでそれまでの流行ガラリと変えます。

f:id:tanazashi:20210323202944p:plain

エナメル彩は顔料を混ぜたガラスの粉を油性の溶剤に溶かしガラスの表面に絵付け。

f:id:tanazashi:20210323202957p:plain

それを低温で焼き付ける技法です。

f:id:tanazashi:20210323203008p:plain

緻密に描き込まれた草花や昆虫。

f:id:tanazashi:20210323203041p:plain

洗練されたデザインが評判となりました。

f:id:tanazashi:20210323203019p:plain

1900年。パリ万博の出品作。

f:id:tanazashi:20210323203130p:plain

日本美術によく見られる水辺の植物。
当時のヨーロッパで人気でした。

f:id:tanazashi:20210323203114p:plain

透明エナメルの下地に金を塗り、輝きを持たせたエナメル彩。
ガレが得意とした高度な彩色法です。

f:id:tanazashi:20210323203154p:plain

長野県諏訪市の北澤美術館で来年の3月15日まで。

 

会場:北澤美術館

会期:2021年3月13日~2022年3月15日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。