チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「ミケル・バルセロ展」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20210410203358p:plain

 

 

ミケル・バルセロ展

現代スペインを代表する芸術家ミゲル・バルセロの展覧会です。
半世紀近いキャリアの創作活動の中心となってきたのが絵画。

f:id:tanazashi:20210410203411p:plain

こちらはマルセロの自画像
キャンバスにしわを寄せ様々な素材を組み合わせています。
凹凸のある彫刻のように仕上げられた絵画は見る角度により違った表情を見せます。

f:id:tanazashi:20210410203431p:plain

豊かな自然から作品の発想を得るというバルセロ。

f:id:tanazashi:20210410203440p:plain

水面から顔を出すのは魚たちです。
生まれ育った地中海のマジョルカ島
さらにアジアやアフリカなど世界各地を巡りながら制作活動を続けてきました。
その創造性は陶芸やパフォーマンス、礼拝堂の壁画など広がり続けています。
代表作およそ百点による展覧会。

f:id:tanazashi:20210410203347p:plain

大阪市国立国際美術館で5月30日まで。その後巡回します。

 

会場:国立国際美術館

会期:2021年3月20日~5月30日ほか

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。