チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 小石川後楽園

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405152158.jpg



 

 

水戸徳川家の屋敷の庭として、初代水戸藩主・頼房の命により造られ、二代藩主の黄門様こと光圀が整備した『小石川後楽園』。

時の将軍をもてなした日本を代表する大名庭園には、来園者を楽しませる様々な仕掛けが…!

シシド・カフカさんが巡って楽しむ庭園の魅力に迫ります。

さらに庭園デザイナー烏賀陽百合さんに学ぶ『小石川後楽園』の楽しみ方も!

美術の窓 2021年 1月号

美術の窓 2021年 1月号

  • 発売日: 2020/12/19
  • メディア: 雑誌
 

美の巨人たち 小石川後楽園

放送:2020年4月10日

 

f:id:tanazashi:20210417120242p:plain


真っ白な屋根は東京ドームです。

眼下に広がるのは見事な庭園。

f:id:tanazashi:20210417120236p:plain

四季折々。

美しい風景を奏でます。

「いいですね。庭園も見渡せるし現代のビルも見渡せて」

f:id:tanazashi:20210417120228p:plain

小石川後楽園

かつて水戸藩邸の一部だったこの庭は、あっと驚くテーマパークになっているのです。

f:id:tanazashi:20210417120219p:plain

本日はシシドカフカさんのめぐって楽しむ後楽園のアートウォーク。

 

f:id:tanazashi:20210417120212p:plain

何よりここは天下の副将軍水戸光圀・黄門様ゆかりの庭でもあるということで、何と助さん格さんが行く今に残る大名屋敷の旅は後ほど。

f:id:tanazashi:20210417120206p:plain

江戸城から北に徒歩で20分ほどでしょうか。

徳川御三家の一つ、水戸徳川家の屋敷がありました。

f:id:tanazashi:20210417120159p:plain

現在、屋敷跡は東京ドームとなり庭園だけが残されています。

f:id:tanazashi:20210417120152p:plain

 

今日の作品、国の特別史跡特別名勝小石川後楽園

面積は東京ドームのおよそ1.5倍の7万847平方メートル。

f:id:tanazashi:20210417120648p:plain

大きな池を中心とした回遊式築山泉水庭園です。

f:id:tanazashi:20210417120656p:plain

1629年。水戸藩江戸屋敷の庭として初代藩主徳川頼房の命により作庭家徳大寺佐兵衛が作庭しました。

f:id:tanazashi:20210417120709p:plain

代々の将軍をもてなしたこの庭園を訪ねたのはシシドカフカさん。

「電車の音も聞こえますけど駅があったりするからか、なんか静寂を感じますよね」

f:id:tanazashi:20210417120637p:plain

かつて屋敷の書院と繋がっていた内庭です。

厳密に言うとここはまだ後楽園ではありません。

入り口はこちらに。

f:id:tanazashi:20210417120628p:plain

 

内庭と後楽園を区切るのが唐門です。

f:id:tanazashi:20210417120617p:plain

江戸時代の物は戦災で焼失してしまいましたが、2019年から復元工事が行われ、昨年12月に完成しました。

絢爛たる彫刻は富山の井波彫刻の職人の手によるもの。

f:id:tanazashi:20210417121048p:plain

モチーフの先端に金箔を貼る褄箔という技法が使われています。

f:id:tanazashi:20210417121042p:plain

庭園デザイナーの烏賀陽百合さんに後楽園を案内して頂きます。

f:id:tanazashi:20210417121025p:plain

しかけに感動する「東京名庭園」: 庭園デザイナーが案内」の著者であり、ニューヨークのグランドセントラル駅に石庭をプロデュースしたこともある方です。

f:id:tanazashi:20210417121020p:plain

 

では特別に唐門を開けていただいて、後楽園の中へ。

小石川後楽園にはちょっと意外な楽しみ方があるんだとか。

「どういうテーマになってるかと言いますと、江戸を出発して中山道通って最後京都にたどり着くと旅をこの中にぎゅっと作ってるんです」

石川後楽園の中で江戸から京までの旅が疑似体験できるというのです。

都会の真ん中とは思えないほど鬱蒼と生い茂る木立が広がっています。

どこを歩いているかと言うと。

ここが木曽路。はい山の中ですね。

やがて木曽路も終わり。

「右にチラチラと池が見えますね大泉水と呼ばれるところなんですが、大きな景色の展開。開けた感じ。池が何をどこを表してるかなんですが、実は琵琶湖」

小石川後楽園の中心にある大泉水は琵琶湖を模しているのです。

f:id:tanazashi:20210417130500p:plain

湖畔にある大きな松は歌川広重近江八景で描いた唐崎の松。

大泉水の反対側はただのえりなこの小さな流れは奈良を模しています。

f:id:tanazashi:20210417130441p:plain

ちはやぶる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは。

在原業平が読んだ紅葉の名所竜田川

f:id:tanazashi:20210417130449p:plain

小石川後楽園竜田川も秋には真っ赤に染まります。

「こういうところに来てみんなでもしかしたらお酒飲んで美味しいもの食べてちょうどいいスペースがありますよね最高ですよね」

そして二人はいよいよ京都へ。

一体どんな風景が待っているのでしょうか。

 

 

 

f:id:tanazashi:20210417130426p:plain

江戸時代の大名庭園は風情豊かな社交の場。

小石川後楽園では池に屋形船を出して客を楽しませました。

こんな田舎風の東屋で酒や茶をすすれば江戸詰めの星たちもほっと一息。

f:id:tanazashi:20210417130417p:plain

現在涵徳亭がある場所にはガラスの明かり窓が珍しいびいどろ茶屋がありました。

ちなみに今もここで抹茶や食事をいただけます。

そして何よりのおもてなしが憧れの京都への旅を体験できるということでした。

どうやら京都に着いたようですよ。

点在している何これ面白い面白い景色ですね。この石も意味がありまして、京都のね嵐山の風景をでここで表してるんです。

この景色こそ嵐山大堰川渡月橋なんです。

本物と比べてみましょう。

どうです。

川の石まで懸命に似せていますね。

このように名所の景色を小さくしたり部分的に庭へ取り入れることを兄と言います

お客様をこうやってお庭を一緒に回ってこおもてなしするっていう、そういうところが広告の小石が後楽園に来るとね変わるんですよね

その季節を実際に楽しみに行きたくなりますよね。

何度も訪れたくなるにはだなって思いました。

そればかりかこの庭園にはあの黄門様ゆかりのものが今もあるのです。

そういうわけでおーいすけさんかくさん出番ですよ

なんで俺らが助さん格さんのなんで

茨城と栃木ってよく間違えるから

茨城にやっぱ黄門様が入ったらやっと

次には貴方様って有名餃子で交差点に

小石川後楽園は水戸判定でしたが

他の大名屋敷は今

どうなっているのでしょうか

U字工事の助さん格さんが東京にタイムスリップ

ここはどこなんだ

ここは浜離宮恩賜庭園なな浜離宮恩賜庭園はかつて将軍家の別邸浜ご点でした

俺お前は何大臣実は浜離宮恩賜庭園の汐入の池は

東京湾から引き込んだ海水の池なんです。

ですからここには海の魚たちがなんだよ現存する江戸の大名庭園の中で

最も古いのが小石川後楽園です。

結構傾斜がある鮮やかな橋の上いいですね。

皮を上から眺めて秋の季節になったらもみじに囲まれてるようにまたこっから見た

景色がすごい綺麗なんだろうな

この橋はの名所東福寺の通天橋の縮景だったのです。

得仁堂未来光圀が建てた得仁堂は園内で最も古く江戸時代から残る唯一の建造物です。

建てたのは大門様こと水戸藩に代藩主徳川光圀の中には白衣と粛清の像が祀られていました。

その理由にこそ彼の苦悩と言わに込めた思いが

水戸黄門といえば助さん格さんを従え全国を旅して悪を懲らしめるイメージですよね

でも若い頃は派手な着物に身を包み盗みや喧嘩を繰り返す傾奇者。

いわゆる不良少年でした。

なぜグレてしまったのか。

光圀研究の権威鈴木さんによると歯磨いてろく歳離れてるわけですね

その兄を越えて家の頼房のご指名なんですが

四つ気になる言うことを示されたわけです

でそのことに対するなんていますかね

遺跡のねんって言うかね地理的重圧と言うかそういうことが第一にあると思うんですね

家を継ぐべきは長男なのに弟の自分が世継ぎになってしまった。

そのことが光圀を苦しめていたのです。

ある日光圀は本の山樺太一冊手に取ります。

中国の歴史書式その中のはく遺伝という話に目が止まります。

とある国の王子に白衣と粛清という兄弟がいました。

大わん口径に弟の粛清を指名してなくなります。

しかし宿星は何を差し置いて王にはなれないと拒否

白衣も父の遺言に従うべきと譲らず二人とも国を出てしまうのです。

光圀は衝撃を受けます。

まるで自分と兄のことのようだと。

立場を尊重し合う兄弟の高い特技を持って光圀には感銘を受けたっていう

風に伝えられていますね。

これまでの生活を深く反省してこれからは学問を一つ一つ積み重ねて少しでも立派な人にならなければならない。

海浜した光圀は勉学に打ち込みます。

そして1665年。明の自宅者朱舜水お江戸に招きました。

小石川後楽園に残る円月橋は春水によるデザインです。

その名の由来はまる水面に映ったでも含めて

一つの円の月に見えるっていう

走ってことですね。

なんとも雅でありながら哲学的な造形の美しさ店内の一角にある田んぼも光圀ゆかりの者農民の苦労を家族に体験させるため作らせました。

小石川後楽園には黄門様の想いがちりばめられているのです。

さてあの二人がやってきたのは今の六本木ヒルズがある辺りは長府藩毛利家の上屋敷でした。

毛利庭園はその名残を活かしつつ2003年新たに整備された庭です。

メダカがいっぺん夢中メダカ積んだってよ

喪中ってどういうことで

1994年にスペースシャトルコロンビア号で誕生した宇宙メダカの子孫なんです

小石川後楽園の周辺も六本木ヒルズと同様林立するビルに囲まれています。

しかしには竹はおよそ400年間そのままなので

いったいなぜか鍵を握るのはこの男。

 

 

 

f:id:tanazashi:20210417125158p:plain

今日の作品小石川後楽園には四つの景色があります。

海の景。川の景。田園の景。そして山の景です。

f:id:tanazashi:20210417125213p:plain

シシドさんはちょうど小盧山の頂上に。

「いいですね。庭園も見渡せるし現代のビルの見渡せて」

石川後楽園は変化に富む景色が巧みに組み合わされ、見るものを飽きさせません。

f:id:tanazashi:20210417125223p:plain

これが回遊式庭園の美。

f:id:tanazashi:20210417125245p:plain

助さん格さんがやってきたのは防衛省

f:id:tanazashi:20210417125302p:plain

東京市ヶ谷にある防衛省は御三家の一つ尾張徳川家の屋敷跡に立っています。

f:id:tanazashi:20210417125310p:plain

明治維新後、陸軍士官学校となり、

f:id:tanazashi:20210417125324p:plain

戦後には東京裁判の舞台となりました。

f:id:tanazashi:20210417125334p:plain

省内にある市ヶ谷記念館にはその法廷が置かれた大講堂が保存されているのです。

f:id:tanazashi:20210417125147p:plain

江戸から明治になると大名屋敷の多くは新政府に明け渡されました。

水戸徳川家も例外ではありません。

f:id:tanazashi:20210417125811p:plain

小石川の屋敷は取り壊され陸軍の兵器工場が建てられました。

f:id:tanazashi:20210417125826p:plain

ぐるりと後楽園を取り囲むように。

いったいなぜ庭だけが守られたのか。

f:id:tanazashi:20210417125748p:plain

作ったのはこの男。

f:id:tanazashi:20210417125759p:plain

東京文京区にあるホテル椿山荘東京

この場所は古くから椿が自生する景勝地として知られていました。

明治時代にここを買い取った政治家で軍人の山縣有朋は東京の萩の風景を思い自ら指揮を取って作庭しました。

小石川後楽園が取り壊されなかったのは天下の名園を失うに忍びないという

山形の一言があったからといわれています。

庭の美を愛する男に救われたのです。

f:id:tanazashi:20210417125741p:plain

小石川後楽園の美しい景観をいつの時代も守ってきたのは庭師の方々。

何気ない河原の石も一個一個向きと大きさをそろえ定期的に並べ直しているのです。

f:id:tanazashi:20210417125735p:plain

「やっぱりあの水は流れてないと腐っちゃうのでね、汚れるのでまた水景の管理はすごく気を使っております。

f:id:tanazashi:20210417130527p:plain


過去があるから今なんですけれど、今のあるから過去も見てもらえるって言う事なので、今を一生懸命やらないと過去を振り返ってもらえないっていうそう言ったこと意識して行ってますね」

清らかな小川も立派な枝ぶりの松も、初めからあったものではありません。

キャンバスに描くようにそれぞれの時代の庭師が作り上げてきたものなのです。

ところで庭の名前後楽園の意味を知っていますか。

ちょっと感動してしまいます。

 

 

f:id:tanazashi:20210417121538p:plain

今日の作品小石川後楽園

名付け親は朱舜水です。

f:id:tanazashi:20210417121549p:plain

天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ

優れた政治家のあり方を示した言葉です。

広い視野を持ち、まず困難に立ち向かい、自らの楽しみを後回しにせよと。

f:id:tanazashi:20210417121523p:plain

「都心の喧騒の中で育ってきた私からしてみると、この庭園の静けさ水の音。ちょっと遠くに聞こえる電車の音とかそれぐらいがマッチしてるのがとてもちょうどいいほっとできる場所だなと思いました」

日々が目まぐるしく変わる大都市東京で、もう400年もここにあります。

おごることなくひっそりと。

深い歴史と美をたたえて。

おもてなしのテーマパーク小石川後楽園

ちよっと一息つきませんか。

 

 

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。