チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「加守田章二 天極をさす」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20210417175640p:plain

 

加守田章二 天極をさす

1960年代から70年代にかけて活躍した加守田章二。

f:id:tanazashi:20210417175610p:plain

f:id:tanazashi:20210417175618p:plain

ヘラで丹念に削った波紋。
加守田36歳の代表作です。
土のざらつきや素朴な色合いを引き出すために試行錯誤を繰り返しました。

f:id:tanazashi:20210417175601p:plain

翌年発表した作品は波紋が色彩に変化しました。
落ち着きのある色が出るように釉薬の調合を工夫しています。

f:id:tanazashi:20210417175540p:plain

釉薬の光沢を生かした晩年の作品。
49歳で亡くなるまで加守田は新しい表現を追求し続けました。

f:id:tanazashi:20210417175534p:plain

栃木県益子陶芸美術館で5月30日まで。

 

会場:益子陶芸美術館

会期:2021年3月7日~5月30日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。