チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「与謝蕪村 『ぎこちない』を芸術にした画家」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20210421174115p:plain

 

 

与謝蕪村 『ぎこちない』を芸術にした画家

どこかぎこちない画き方にこだわり続けた与謝蕪村の展覧会です。

f:id:tanazashi:20210421174041p:plain

江戸時代中期。
日本各地を旅しながら俳人として活躍した蕪村。
画家としても山水画や人物画などを描きました。

f:id:tanazashi:20210421174033p:plain

一見ぶっきらぼう
しかし親しみやすい画風は人気を集めました。

f:id:tanazashi:20210421174025p:plain

中国の山水画に習った梅林の風景。
赤い点が可愛らしい梅の木々は、濃淡によって霞むような奥行きを表現。

f:id:tanazashi:20210421174018p:plain

そこに描き込まれた建物と人物はふわりと丸みを帯びた面白さを見せています。
うまいのに、どこかぎこちない。
蕪村はそんな味わいを加えて自身の芸術を確立しました。

f:id:tanazashi:20210421174005p:plain

東京の府中市美術館で5月9日まで。

 

会場:府中市美術館

会期:2021年3月13日~5月9日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。