チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 『国立京都国際会館』

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405152158.jpg



 

 

京都の市街地から北に10キロ。公園として整備された憩いの地・宝ヶ池に佇む建物『国立京都国際会館』。

京都議定書が採択された場所でもあります。

60年代の終わりに完成し、変わりゆく世界情勢と共に歩んできました。

設計したのは、建築家・大谷幸夫。あの丹下健三の一番弟子です。

独立したばかりのばかりのタイミングで、このコンペに参加。並々ならぬ情熱を注ぎこみました。

造形はまさに未来的で、かつてウルトラセブンとの戦いの舞台にもなりました。

内観はというと、未来へと続いていくようなアプローチを抜け、待っているのはロビーの大空間。

大谷は特にこのロビーにこだわったといいます。

そこにはある理由が…。

ロビーの先にある大会議場は、シンメトリックな台形構造。

1階から4階までの4層吹き抜けです。

空間の構成美、圧巻のこだわり…異様な造形美ではありますが、遠くから見れば自然の風景の中にうまく溶け込んでいるのです。

一体なぜ?そもそもこの建物はなぜこんな形をしているのか?

建築家が込めた想いとは?

美術の窓 2021年 1月号

美術の窓 2021年 1月号

  • 発売日: 2020/12/19
  • メディア: 雑誌
 

美の巨人たち 『国立京都国際会館

放送:2020年5月22日

 

なんといっても京都は千年の都。

京都祇園の街は雅ですし、由緒ある神社仏閣はこれでもかというほどあります。

京料理や甘いものも魅力的ですよね。

ただ今日ご紹介するのは皆さんが思い描く京都とはちょっと違います。

洛北宝ヶ池。

あなたの知らない京都の緑の中に。

人によっていろんなことを言います。

宇宙船みたいだとか。

ガンダムみたいだとか。

建物ができたのは今から55年前なんですが、すごく未来な感じがしませんか。

あのウルトラセブンでは防衛拠点のモデルになっています。

宇宙ロボキングジョーにあわや破壊されるところでした。

ではご紹介しましょう。

今日の作品です。

大谷幸夫設計国立京都国際会館

ここは世界中から人々が集まり、地球の未来を話し合ったりするところ。

温暖化防止の取り組み、京都議定書が採択された場所としても知られています。

それにしてもなんでこんな形をしているんでしょう。

今日はその秘密に迫ります。

 

 

建築家の狙いを紐解いていくのは伊野尾慧さん。

明治大学建築学科を出た異色のアイドル。

プライベートでも世界の名建築を巡るまさに筋金入りの建築好きです。

「すごいね。迫力ありますね。ダイナミック」

国際会館と一口に言っても、広大な敷地に様々な機能を有しています。

今回尋ねるのは1966年に完成した本館。

地上の鉄骨鉄筋コンクリート造。

「コンクリートで武骨な感じはあるんだけれどもどこかの雰囲気を感じますよね」

 

ここは訪れる人が必ず通るところ。

未来へと導かれるようなアプローチです。

「よく見てみるとここの形が壁の形と全く同じになってて」

この場所に置くためだけに作られたテーブルです。

こだわっていますね。

そしてこの先には。

国際会館の中で最も特徴的なところ・メインロビー。

巨大な空間を支える斜めの柱はあるポイントから見るとV字が連なるように工夫されています。

照明はひし形のモチーフを様々に組み合わせて展開。

カラフルなステンドグラスが華やかに客人を迎えます。

床は苔をイメージしてデザインされたモスグリーンのカーペット。

床のカーペットがアールを描いて立ち上がる腰壁。

立ち話でも一息つけるようなさりげない心配りです。

「ロビーなんだけれども、ちょっと層が分かれてるって言う。それも一回二回とかそういう分け方じゃなく、中間的な層があったりとかっていうのは非常に面白くて」

実はこのロビー。

建築家が特にこだわった部分なのですがその理由は後ほどお話ししましょう。

そんなロビーの奥には。

 

 

 

 

美の巨人たちはオールフォーロングライフ

ヘーベルハウスとよろこびがつなぐ世界へ

キリンの提供でお送りします

星屑のように輝く照明

幾何学的に描かれた雲地球をイメージした

大きな円の下に背景に広がるね

こういったんだね

1回からよん回までのよん層

吹き抜けにせん人を収容します

ここでよん名で一グループってことあー

そうだよねだって普通だったらね

このに列目にも

きちんとこうテーブルが

おっとりとかするんだけれども

税金の組み方は日本で唯一の国連方式

いちカ国四人で座り

世界で初めて温室

効果ガスの削減目標を取り決めた京都議定書

まさにこの場所で採択されました

ではロビーから外に出てみましょうよ

歩いてみたくなる

桟橋宝ヶ池を借景にした日本庭園です

帰るとこちら側から見る建物も素敵ですね

なかなかこれだけ大きいコンクリートの塊の建物なんか

建てたら俺だけ

自然と調和するって難しいと思うんですよ

確かにこの建物は

巨大なコンクリートの塊ですね

だけど周囲の環境には

意外と違和感なく馴染んでいる

なぜでしょ実は

そこに建築家の狙いがありました

京都国立国際会館の結成された

天井雲海の第1回委員会が2月15日

都ホテルで開かれました

敗戦から復興した日本国際社会に復帰しようと

1957年国際会議場の建設が閣議

決定されます

京都宝ヶ池を建設都市ろくじゅーさん

年設計案はコンペで決めることに

応募作品総数ひゃくきゅーじゅーご件審査会は

じゅーご階にも及びます

そこで最優秀賞に選ばれたのが

大谷幸夫でした

大谷は東京大学で建築を学び

丹下健三の下で修行

コンペに選ばれた時

丹下の右腕として

広島平和記念公園や旧東京都庁舎の設計に関わる

さん年前に独立したばかり

ついに巡ってきたチャンスが

この事だったのです

大谷が自らの足で宝ヶ池周辺を歩き回り

この形を導き出しなぜこうなったのか

この建物について

大谷はいくつもの言葉を残しています

一体何を考えたのでしょうか

視界の中に山と建築を入れながら

山があれば

ぶつからないように裾野に逃げるその姿勢は

買えませんでした

それでできたのが体型です

東に比叡山を望む

宝ヶ池の周囲は小高い山並みが続く場所は

山の稜線に合わせる形として

まず背景という発想が生まれますが

理にかなう形状でした

台形の会議場は壁が斜めになるので

音が反響しないの

さらに大谷は事務室を逆台形にして

愛に常にくっつけることを考えます

そんな部屋の一つに

入らせてもらいました

実はここメインホールの同時通訳ブース

港南台球場斜めになってるから

座って普通にステージを見るなるほどね

大谷は通訳が事情を見下ろす

この位置関係を

当初から思い描いていたのです

チャコの外観のあの台形のダイナミックな形って

どこまで計算されて作られてるって事

なんだ機能性を求めた結果が

この形なんだって思うとすごいすね

この建物は機能性を追求して

こんな形になっていったのです

結果的にそれは

合掌造りの日本的な古民家を連想させる

美しさも兼ね備え明日大谷の言葉です

日本の家屋は

建築様式として

構造と機能とが連動する

というレベルに達している

だから出来上がった建築は

ごく自然に日本的な建築になりました

そして台形の形とは別に

大谷がプランを考える上で重要視したのが

実はこのメインロビーです

異なる階層の床が続く大空間

そこにはこんな意図を込めていました

政府首脳会議やその他の重要な会議は

ホテルや宮殿のロビーなどで

議論していた

僕は勝手に

頭の中でロビーと中庭をイメージし

そこで世界各国の人が交流して

物事を決めていく

という空間をイメージした

ロビー活動という言葉があるように

本会議の場ではなく

物事は個別に会って

話した時に決まっていく

そういう根回しが行われる場が必要だと考え

大谷はこの空間を彼の狙いは当たりました

1997年12月

温室効果ガスの削減

目標を10日間に渡って行われた議論は

各国の思惑が複雑に絡み合っていました

しかしまさにこのロビーで行われた

個別交渉によって

京都議定書は発行に至ったのです

だから下手したら

こういう設計をしてなかったら

京都京都議定書

採択されてなかったかもしれないっていう

やっぱ建築ってすごいね

そう思う人のこの行動だったり

活動流してもんね

さてこの奇抜な建物が

周囲の自然に馴染むのには

実はもう一つ理由がありました

こだわりのディティールが一緒にモダニズム

邸宅の極味や安城ライムフレックス

オールフォーロングライフヘーベルハウス

ヘーベルハウスです

この国住むが変わってきたのです

愛着のある新築の家を住み継ぐ人もいれ

ば信頼できる築さんじゅー

ご年の家を選ぶ人もいるかと思えば

年を重ねて一軒家からマンションへ進み

帰る人がいる人生ひゃく年

生き方に相撲を合わせて行く時代へ

明日は選べるだからあなたと話したい

ヘーベルハウス免疫の司令塔は

直接活性化できるのはプラズマ

乳酸菌だけ免疫の維持に役立つ

キリンイミューズ免疫機能で

日本初キリンイミューズプラズマ乳酸菌イミューズで

あなたにもプラズマ乳酸菌キリンイミューズ

京都駅から地下鉄でにじゅっぷん

京都国際会館その柱や壁には大量の

コンクリートが使われていますが

これだけ多くコンクリートを使ってるのに

冷たさだったり硬い感じがあまりない

と言うか実は

仕上げ方に秘密がありました

それを手がけた人たちが今もご健在で

龍馬京都の難しさももう今

この仕事があるからやってくれ

言われてもとてもリア友作業には

特殊なハンマーを使います

材料はキャストストーンと呼ばれる

砕石と色とセメントを混ぜて固めたもの

土の表面を叩きます

つー章付き仕上げに

ガタンは斜めの壁や柱に向かい

毎日これを叩きました

国際会館の柱や壁に刻まれているのは

どんな職人達の膨大な手仕事の後

なのです

どこかちょっと石みたいな

印象にしたかったのか

なーっていう気がしますけどね

したかったのは自然の石の肌触り

この質感が表情豊かな同系表現と

組み合わさるので

建物は周囲の光景に馴染んでしまうのです

国際会館には

こうした手作業による作り込みが至る所に

この部屋の

掃除はなんと斜めにできています

おそらく世界でここにしかない

特注品だということができないので

元々の補修で

特に低いと設置する部分が壊れやすく

こんな風に補修して使っています

でも愛されて使われてるって事だから

貫いたこだわり一流の家具

デザイナーや芸術家と仕事を共にして

空間に合うもの出ました

この巨大建築には

途方もないアイデア

熱量が投下されているのです

国際会館の完成から後

大谷の元には様々な依頼が舞い込みます

しかし何でも引き受ける

という態度ではありません

大谷の建築作品の一つ

川崎市河原町団地

逆Y字型が目を見張りますが

これを狙って作ったのではありません

大量の交通を確保しつつ

低層階の日当たり格差をなくしたい

なおかつ雨の日でも遊べるスペースが欲しい

喉に証券が社会問題になっている頃でした

大谷が出した解決の形だったのです

金沢工業大学の校舎には

国際会館のロビーにも通じる

吹き抜けの大空間を設けな冬に雪深くなる

北陸日とな時に

学生や教職員の間で

コミュニケーションが生まれる場になってほしい

そんな思いを込めました

現在大谷研究室の代表を務める山本さん

大谷は普通の建築家とは違ういたと言います

無事生還の強い方で

自分から仕事を取るという

内容はあまりされなかったから拗ね

その建物を作るいとってんですかね

現実社会のいろいろ金が絡んで精子も絡んで

そういう時には自分は

割と身を引くというような態度でしたね

大谷はコンペの翌年に東大で教職につくと

都市計画の専門家としての道を

歩みます

建築家として仕事をするのは

依頼されたプロジェクトに

社会的な意義を感じた時だけ

そんな大谷が

沖縄に一風変わった形の建物を作ります

ある徳兵衛思いを込めて知りたいんでしょ

別に誰かもみたいに大石

まるでしぼりたてのおいしさや貧血免疫機能で

日本初キリンイミューズ

私達キリンの35年の免疫研究から生まれた

プラズマ乳酸菌の働きです

健康な人の免疫機能で

日本初免疫プラズマ

乳酸菌キリンイミューズガレージライフを

楽しもうオールフォーロングライフ

ヘーベルハウス劇場を含む県立の複合施設です

建築家大谷幸夫は

ここに沖縄戦の慰霊の意味を込めました

僕が大学を卒業する頃

沖縄戦で僕の妹にあたるような女子校生が

洞窟の中で死んでいった

それに対して全く手を貸せなかった

そのような自分としてどうするのか

それを考えてきれいな所にしてあげたかった

大谷の建築思想の根っこには

強烈な電磁かの体験があったので

大学在学中に

東京大空襲弟の手を引いて逃げました

焼け野原に掘っ立て小屋を建てて暮らした経験が

建築家大谷幸夫の礎となったのです

人間にとって建築とは何なのか

空襲によって

建築は何かということを教わった

僕の人間の生存の拠点として

建築があるということ拠点ですから

それが壊されると生活が壊れてしまいます

建築家は人間の生活を壊してはいけない

ということです

だからこそ高堅牢な建物

思いが全体的にあったんですかね

本当にこうこの土地に

この建物が建つ意義だったりとか

意味だったりとか

お大事にして

一つ一つと建築に携わった方が

世界中から招いた客人が一堂に会し笑顔で肩を寄せ会える場所

剣道に作られ毎年京都のシンボルです。

大谷幸夫の国立京都国際会館

少し落ち着いたら足を伸ばして建築家のこだわりに聞いてみたいですね。

 

 

**************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。