チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館「遠い日の風景〜谷内六郎の世界〜」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405145636.png

 

誰もが子供の頃に見たような郷愁あふれる風景を描き続けた画家、谷内六郎(1921~1981)。そのライフワークは、「週刊新潮」の表紙絵。昭和31年の創刊号から昭和56年亡くなるまで描き続けた絵は、実に総数1300点以上に及び、昭和の日本人の多くに親しまれた。今年は谷内六郎の生誕100年。少年の感性を終生持ち続けた谷内の、懐かしく、ファンタジックで、時に怖い絵を、谷内自身の言葉とともに紹介していく。

 

 

日曜美術館「遠い日の風景〜谷内六郎の世界〜」

放送日

2021年10月10日

 

取材先など

00

放送記録

av98ingram.wpblog.jp

 

 

書籍

 

 

 

 

展覧会

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。